トップ ブログ 結婚相談所

結婚相談所で年下と結婚する3つの方法

結婚相談所

結婚相談所で年下と結婚する3つの方法

公開日2022.09.24

更新日2022.09.24

学べる結婚相談所、東京婚活ゼミナール 講師の森川です。

35歳を過ぎると途端に男女ともに年下と結婚したくなる傾向が強くなるのが婚活界の隠れたセオリーかもしれませんが、年下と結婚したいと思う方はとても多いものです。少しでも若い人の方が見た目が若かったり、体力に自信があったり、妊娠する可能性が高かったり、成長の発展の可能性があったりと何かと条件が良く見えてしまうのは言うまでもありません。

結婚は最終的には条件ではなく、お互いの相性や価値観など、内面的な物が決め手になることは間違いありませんが、選択肢の幅を広げるために、年下という条件を入れておくのはとても有利な婚活になることだと思えます。

今回は年下と結婚する3つの方法と題して、年下に好かれたり、お付き合いするコツについてお話させて頂きます。ぜひ最後まで読んで参考にしてくださいね。

見た目年齢が圧倒的に若い

年下と結婚したいと思う理由の一つに見た目が若いということはおそらく全員が持ち合わせているものだと思われます。であれば、自分の外見、見た目年齢を圧倒的に若くすることは必須事項になります。今は、アラフォー以上の年齢の方でも若々しい方が多いですが、本当の意味で若く見える方ははっきり言って少数になります。よく、「年齢よりも若く見えると言われます」とおっしゃる方がいらっしゃいますが、実際にお世辞抜きで本当の意味で若く見える方はほとんどいらっしゃいません。厳しいことを言うようですが、これが現実ですので、「お若く見えますね」というお世辞を本気にしてはいけません。

ですが、見た目年齢を圧倒的に若く見せることは努力でカバーできます。まずは何となく感じるおじさん・おばさん感を一掃させることが大事です。これが結構尾を引くので、細心の注意を払って頂きたいところではあります。わかりやすく変えられる点は、ヘアスタイルです。男性女性ともに、髪のうねりやパサつき、白髪は見た目年齢に多大な影響を及ぼします。サラサラで若々しいヘアスタイルは一瞬で見た目を若くしますので、美容師さんにそのようにお願いして、日々のケアを入念に行ってください。

次は言うまでもありませんが体型も大きく影響します。男女ともに人気会員さんのほとんどがジム通いをしているのを見て分かる通り、体型は見た目年齢に大きく影響します。引き締まっているボディスタイルというだけで、若さを象徴させますので、ジム通いは推奨いたしますし、自宅での筋トレやストレッチも重要です。今はYouTubeなどに、気軽にできる動画がたくさんアップされているので、毎日少しずつでも継続することをおすすめします。

婚活では最初はどうしてもぱっと見だけで判断されてしまいます。プロフィールの年齢の欄を思わず二度見させるくらいの若さを手に入れることができれば、年下からのオファーや年下へのオファーは多くなることは間違いありません。婚活に限らず見た目が若く見えることは、生きていく上でメリットしかありませんので、この機会に真剣に取り組んで頂きたいと思います。

世間体にこだわらず、柔軟な心を持っている

若さの象徴の一つに自分のやりたいことや良いと思ったことを世間体にこだわらずに貫き通せるといったことがあるかと思います。年齢を重ねるごとに、年齢なりの考えや落ち着きといったものを求められているプレッシャーを感じてしまう人が多くなり、周りの目を気にし過ぎたり常識にとらわれやすくなっていく人が増えるものです。もし年下とお付き合いしたいと思うのであれば、年齢を重ねたなりの経験値を増やしていっていく一方で、世間体にこだわらずに柔軟な心を持っていくことはとても大事です。

実際見た目的に若く見える人は、その実年齢に見えない分、かなり年下の人たちが着るようなファッションをしていることがほとんどです。これは言い換えると世間体にこだわらずに自分がしたいファッションを貫いているということだと思われます。つまり世間体にこだわってしまうと途端に年齢以上の落ち着きを払い、そうした見た目になってしまうとも言えます。何も若作りをしてくださいと言っているわけではなく、決められた枠組みの中におさまることなく、柔軟な心を持つと、自分よりも年齢が若い人たちとの波長や相性が良くなりやすいということです。

どんな人も自分のスタイルを貫いている人は美しく見えますし、年下から見ると柔軟な心を持った年上の異性は大変魅力的に見えるものです。年下とお付き合いしていのであれば、ここは上手くアピールできると大変ポイントが高くなることは間違いありません。

成長し続けていきたい気持ちが強い

年下から魅力的に見える異性は年上風を吹かせない人です。それどころか年下にも謙虚で色々と学ばせてもらい、自らが成長し続けようとしている人はどこにいっても好かれるものです。自分が経験した知恵を相手に教えてあげることは重要ではありますが、その際に説教っぽく聞こえてしまうと、途端に年下からは嫌がられます。そうならないためには、謙虚であり、自らがまだまだ発展途中で成長し続けていくことを望んでいる姿勢を見せることです。

共に成長しようという気持ちがある年上ほど頼りになり、安心する存在はないのではないでしょうか。年下と結婚したいと思うのであれば、外見が若かったり、気持ちが若いこと以上に成長し続けるという謙虚な気持ちがとても大切です。

最後に

結婚相談所で年下と結婚する3つの方法についてお話させて頂きました。最初は見た目年齢がものを言うことは間違いありません。まずは全力で見た目の若さを手に入れることがとても大事です。見た目年齢で合格ラインに立てたのであれば、次は柔軟に自分のスタイルを貫き、成長し続ける姿勢を見せることが大事になってきます。もちろんただ何となくノリが合えばお付き合いはできるものですが、それはたまたま相手が年下だった年上だったということが大半ですので、今回は年下と結婚するという条件に絞ってお話させて頂きました。今回挙げさせたことは色々な場面で応用が効きますし、ご自身の人間力を上げる上でも効果的だと思います。ぜひ活用してくださいね。

45 無料体験入学

学べる結婚相談所 東京婚活ゼミナールでは、
Zoom&GoogleMeetにて5万人のリアル会員を検索していく、45分間の無料体験入学を実施中です。
まずはあなたの近くに住んでいる、理想的なお相手のプロフィールを見てみましょう!