トップ ブログ 結婚相談所

結婚相談所に登録している“狙い目男性”の3つの見分け方

結婚相談所

結婚相談所に登録している“狙い目男性”の3つの見分け方

公開日2022.08.16

更新日2022.08.16

学べる結婚相談所、東京婚活ゼミナール 講師の森川です。

いざ、結婚相談所に入会をして、会員サイトからお見合いしたい男性を選ぼうと思ってもどの男性を選んでいいのかわからなくなる人は多いものです。やはり自然と好みの顔やスタイルの人ばかりに目がいってしまい、そういった男性はカッコいいだけに人気があり、なかなかお見合い申請が通らなかったりするのもまた、事実です。

そこそこの外見であればそこまで顔やスタイルのよさを求めているわけではない、本当は人柄を重視して、相性のいい男性と出会えたらいいだけなのになぁと思う女性は多いと思います。

今回はそんな女性のために、結婚相談所に登録している“狙い目男性”の3つの見分け方についてお話させて頂きます。ぜひ最後まで読んで参考になさってください。

年齢の検索条件を工夫する

結婚相談所での婚活の場合、会員サイト上である程度条件を絞って、お見合い相手を見つけることになりますが、ここに会員サイトの穴があります。

例えば、検索する側がだいたい30代くらいの男性とお見合いをしたいなと思っている場合、どうしても年齢の上限は39歳と絞って検索することが多くなります。そうなると40歳の男性は必然的に検索結果にヒットされなくなります。これが実は大きな穴だったりするのです。

なにしろ大抵は検索する側もお見合い相手に対してそこまで明確な条件を設定しているわけでもないので、あくまで便宜上39歳までで検索していることが多いだけのことなのです。仮に40歳の男性と出会ったとしても、問題なく好きになる可能性が十分にあり得ます。つまり、39歳も40歳も変わらないということです。

ところが、どうしても人はキリよく29歳39歳49歳59歳と検索してしまうもので、意外と大台に乗った年齢がヒットされにくい現実があります。もちろん大台に乗った○0歳の方にはチャンスないというわけではないのですが、○0歳の方はどうしても年上の方からオファーをもらう傾向が強くなるということです。

例えば、なんとなく30代の男性と結婚したいなと思っている30代の女性は、39歳を上限に検索してしまいます。そうなると40歳の男性はたった1歳しか変わらないにも関わらず、39歳の男性に比べると30代の女性からもらうオファーが少なくなってしまうということです。40歳という年齢は、平均的に40代以降の方からのオファーが、多くなっていくのです。しかもその理由は多くの人が○9歳を上限に検索しているというだけのことです。

この検索システムは意外と穴で、○0歳よりも○9歳の方が人目についてしまうということです。自分よりも年下の女性からのオファーは男性からしてみると了承したくなるのは事実です。検索システム上除外されやすい○0歳の方に積極的にお見合い申請をしていくのも裏技ではありますが、現実的な手段の一つです。ぜひ狙って申請をして頂きたいと思います。

何と言っても写真やプロフィールがしっかりしている男性を選ぶ

結婚相談所で狙い目の男性の特徴は写真やプロフィールがしっかりとしていることが絶対基準です。なぜなら写真やプロフィールがしっかりとしている男性は、サポートが手厚い結婚相談所に入会しているからです。サポートが手厚い結婚相談所は入会金や月会費、成婚料もそれなりに高額な上に、仲人としっかり面談をし、プロフィールをしっかりと書いて、フォトスタジオで写真撮影までするので、簡単に引き下がれないということもあり、その男性自身の結婚に対する気持ちはそうでない人に比べれば意欲的なはずです。

また、こういった結婚相談所の仲人はお見合いをさせることやお見合いを上手くいかせることに積極的なため、会員への教育がしっかりしていることも非常にメリットがあります。結婚相談所に登録している男性は、とても真面目で誠実な方が多いのが最大の利点ですが、その分仕事に注力してしまって恋愛が二の次になってしまったり、交際を発展させることに慎重な方が多いという難点もあります。ですが、こういった男性は、“言われたことはしっかりとこなす”という性質を持っている方が多いため、仲人のアドバイスをしっかりと聞いて守って行動してくれるという良さもあります。

結婚相談所での婚活は、入会している相談所の方針に左右されやすいので、きちんと成婚させることに力を入れている相談所に入会している男性は狙い目です。その判別は写真とプロフィールで見分けが十分につくと思いますので参考にして頂きたいところです。

仲人に自分に合いそうな男性を選んでもらう

結婚相談所での婚活は、圧倒的に相談所の成婚させようとする気力と仲人との相性にかかっていると言っても過言ではありません。まずはご自身がこういった相談所に入会しているのかが重要ではありますが、その場合、仲人に自分と相性の良さそうな男性を選んでもらうのも一つの手段ではあります。

と言うのも、結婚相談所では日々色々な会員のお見合いのセッティングやフォローを行っています。大抵はその結婚相談所の立地の近くに住んでいる会員が入会しているもので、そうなるとお見合いする男性も複数の会員が同じ男性とお見合いしている可能性が非常に高くなります。

一度自会員がお見合いした男性を他の会員がお見合いをすることが日常茶飯事になるため、ある程度その男性の性格やタイプ、またその男性が入会している相談所の仲人の人柄や方針がわかったりすることも多くなります。これは非常に利点で、写真やプロフィールではわからないその男性の情報を仲人が知り得ていると、圧倒的に有利な婚活を進めることができます。

まずは何と言ってもご自身と相談所の方針や仲人との相性が重要となりますが、それをクリアしたのであれば、仲人にお見合い相手を選んでもらうのは非常に有効な手段です。ぜひ活用して頂きたいところです。

最後に

結婚相談所に登録している“狙い目男性”の3つの見分け方 についてお話させて頂きました。結婚相談所には素晴らしい男性が多く入会されておりますが、上手くいくべく正しい戦略を立てて活動していかないと、婚活迷子になる可能性が非常に高いのもまた事実ではあります。

今回は、結婚相談所での婚活はまずはどういった構造で成り立っているのか、またどんな役割を担っているのかということをご説明させて頂きながら、賢い相談所の利用の仕方についてお話させて頂きました。

みなさまの婚活のお役に立てれば幸いでございます。

45 無料体験入学

学べる結婚相談所 東京婚活ゼミナールでは、
Zoom&GoogleMeetにて5万人のリアル会員を検索していく、45分間の無料体験入学を実施中です。
まずはあなたの近くに住んでいる、理想的なお相手のプロフィールを見てみましょう!