トップ ブログ 結婚相談所

結婚相談所の本当に正しい選び方はこれだ!?

結婚相談所

結婚相談所の本当に正しい選び方はこれだ!?

公開日2022.08.12

更新日2022.08.12

学べる結婚相談所、東京婚活ゼミナール 講師の森川です。

いざ結婚相談所で婚活をする際に迷うのが、どの結婚相談所で活動すればいいのかということではないでしょうか。結婚相談所が謡っている内容はどれも成婚率が非常に高く、安心・安全な方と確実に結婚できそうな雰囲気を醸し出していますが、実際はどうなんだろう?と懸念される方も多いと思います。

今回は結婚相談所での婚活の仕組みを理解して頂きながら、ご自身に合った結婚相談所の選び方についてご説明させて頂きたいと思います。

ぜひ最後まで読んで頂いて、自分に合った最高の結婚相談所で素晴らしい婚活をして頂きたいと思います。

結婚相談所での婚活の仕組みとは

お見合いができないと意味がない

婚活を成功させる絶対原則は、なるべく多くの人と会うということです。もちろん数人と会って問題なく結婚される方もいらっしゃいますが、“婚活疲れ”という言葉があるように、大抵は多くの人と会わないとなかなか上手くいかないのが婚活です。

そう考えると、お見合いの数が多いということは非常にアドバンテージがあります。結婚相談所でのお見合いは、どちらかがお見合い申請をして、受け手の方がお見合いを了承すれば、お見合いが成立します。

お見合い申請は、加入する連盟にもよりますが、だいたい月40名くらいまで申請可能です。ですが、大抵はMAXの人数まで申し込みをされることは稀で、数人程度しか申し込まないことが多いです。

この理由は、気に入った人がいないことや、お見合いするたびに“お見合い料”としてセッティング代を結婚相談所に5,000円程度を支払う必要があるシステムを採用している結婚相談所が多いからです。上手くいくかもわからないお見合いのたびに5,000円も支払うことになるのは、負担が多いと思う人は多いとは思いますが、お見合い料がかかる結婚相談所の場合、入会金や月会費がお安いところが多いので、この仕組みに気づかない人は多いと思います。

婚活アドバイスのプロとして断言できますが、月1~2回のお見合いでは成婚確率は非常に低いと言わざるを得ません。ですがお見合い料がかかる場合、月1~2回のお見合いでも、1万円程度の費用がかかります。東京婚活ゼミナールがおススメするお見合いの頻度最低でも月4回くらいです。つまり毎週お見合いがあることが理想的だということです。月4回のお見合いがセッティングされた場合は、約2万円程度の費用がかかります。そう考えると、お見合い料がかからない結婚相談所であった方が安心です。

婚活は1年くらいを集中して行う方が圧倒的に成果が出やすいのが私たちプロの意見です。なぜならば、仕事と違い、恋愛は努力次第で変えられないデリケートな分野があるため、上手くいかなかった時に精神的に辛くなることがあるからです。「何で自分は選ばれなかったんだろうか?」と考えても無駄なことも多いため、その場合、ただただ自分の好みの間口を広げていくしかない場合もあり、そのためには多くの人と会う必要性があるからです。

結婚相談所を選ぶ際に何より重要なことは、相談所自体が何よりもお見合いをさせることに意欲的かどうかです。それはもちろん婚活する側が気軽にお見合いができる体制を取っているかということも含みます。これから婚活をする方はここを第一に考えて頂きたいところです。

月一回程度のアフターフォローがある相談所を選ぶ

相手ありきで活動しなくてはならない婚活は仕事のようにスケジュール調整が非常に難しい活動です。お見合い申請をしたからといってお見合いが通るかもわからないですし、そのお見合いが仮交際へ進むかどうかもわかりません。また、仮交際へ進んだとしても、相手とどのくらいの頻度で会うのかもわからないですし、すぐに膠着状態となってしまう例も少なくはありません。

仕事をしながら、プライベートの時間を割いて現状好きでもない人のために行動するのは、多くの人にとって負担なため、定期的に自分の婚活をスケジューリングしてくれるプロの存在は必要不可欠です。多くの相談所は月会費が1万円前後なため、この月会費の中に、アフターフォローとしての面談費用をまかなっている相談所は理想的だと思われます。結婚相談所の仲人に、現状の婚活をまとめてもらい、俯瞰してアドバイスしてもらうことは非常に有効です。なぜならば、多くの人は精神的に参ってしまうなどといった婚活疲れを引き起こしますが、その婚活疲れを紐解くと、気にする必要性もない1人くらいの相手に精神的に疲れてしまっただけという可能性が多く、本人が思っているほどダメージを受ける必要性もない状態である人が多いということがざらにあるからです。

自分の婚活疲れは妥当なものなのか、今月何人に申し込んで、何人とお見合いしたのか、あまりに不釣り合いの人に申請していないのか、自分が目指す結婚生活とはどんなものなのか、といったことをプロの目からアドバイスしてもらうことは非常に大事な手段です。婚活は必ず、婚活疲れを引き起こすものと考え、最初から信頼できるプロからアドバイスをもらえる相談所を選ぶことは非常に重要です。

自分と相性のいい仲人を選ぶ

結婚相談所での婚活はみなさんが思っている以上に仲人との相性が重要です。なぜなら、生涯の伴侶を見つけるための活動なので、自分とは考え方が合わない方や無理強いをしてくる方とは話をしたくないと思う気持ちが強くなり、婚活するモチベーションが下がることが多いからです。仕事の場合は、その仕事相手が苦手でも割り切って話すことをしますが、自分のプライベートについてあれやこれやと口出ししても大丈夫と思えるような人はなかなかいないものです。

これは相性なので、直接会って話すことが一番大事です。少しでも違和感を感じた場合は、無理せず他の相談所を探すべきです。重要なことは、自分自身をしっかりと見てくれる仲人を選ぶべきで、尚且つ活動することを上手く促してくれる相談所であると理想的です。

大抵の相談所は入会や初めてのお見合いをさせるところまでは意欲的ですが、その後は放置というところが非常に多いものです。もし今現在入会されている相談所に放置されているなと感じた場合、自ら仲人に働きかけることは非常にご自身の婚活を円滑に進めるためには有効です。また、システムに不満はないけれど、仲人自体との関係性を上手く使いこなせていないなと感じる場合は、相談所を変えるのも一つの手段ではあります。とりわけ膠着していたり、長期化している場合は見直しが重要です。それほどまでに、結婚相談所での活動は仲人との相性が物を言います。

最後に

結婚相談所の本当に正しい選び方についてお話させて頂きました。現実的にお見合いをしないと、誰かと会っていかないとお付き合いはできませんし、もちろん結婚もできません。婚活をするのは自分自身ですし、自分の行動力や気持ちの変化は婚活している人自身の実行力にかかっています。

ですが、仕事をしながら婚活を並行して行うこともまた現実です。ヘアカットはプロの美容師にお願いするのは当たり前の概念ですが、婚活もプロにお願いするのがこれからの時代の婚活の主流になってきています。そのためには、婚活のプロとしてどんな人であれば全面的に任せられるのかということを正しく知り、自分の目で判断していく必要性があります。

みなさんの婚活が素晴らしいものとなるよう、相談所の選び方についてお話させて頂きました。参考にして頂ければ幸いでございます。

45 無料体験入学

学べる結婚相談所 東京婚活ゼミナールでは、
Zoom&GoogleMeetにて5万人のリアル会員を検索していく、45分間の無料体験入学を実施中です。
まずはあなたの近くに住んでいる、理想的なお相手のプロフィールを見てみましょう!