トップ ブログ 結婚相談所

結婚相談所で確実に1年以内に結婚するための3つの方法

結婚相談所

結婚相談所で確実に1年以内に結婚するための3つの方法

公開日2022.08.17

更新日2022.08.17

学べる結婚相談所、東京婚活ゼミナール 講師の森川です。

そろそろ結婚したいなと思って、結婚相談所の入会を考えた時に、大抵の人は1年以内に結婚できればなぁと考えるものではないでしょうか。もちろん半年、3ヶ月以内に結婚したいと思う人も多いとは思いますが、現実的に1年以内が妥当かな、1年もかければ結婚できるでしょうと思うかもしれませんが、相手ありきの婚活はとにかく苦戦する人は多く、1年以内も難しい人が多い世界だったりするものです。

ですが、婚活は戦略さえ立てればそうでない人に比べると圧倒的に成功しやすく、1年以内に結婚することも決して難しいものではありません。

そこで今回は結婚相談所で確実に1年以内に結婚するための3つの方法についてお話させて頂きます。ぜひ最後まで読んで参考にしてくださいね。

自分と相性の良い仲人を選ぶ

基本的に仲人は会員に幸せな結婚をしてもらいたいと願って日々婚活のサポートをしておりますが、仲人も人間なので考え方は千差万別です。そのため自分と相性のいい仲人を選んで婚活することが成婚への近道となります。

とりわけ年齢に関しては厳しく考えている仲人は多く、若さ至上主義といった考え方で会員に婚活をさせるよう働きかける仲人も結構多いものです。こういった仲人と相性がいいのは、今現在その仲人が結婚適齢期だと思っている年齢以下の方で、且つ自分自身も若いうちに結婚することが大事だと思っている人です。この場合、とてもスムーズに話が進むためとても相性がいいコンビになること間違いありません。

その一方で、現在一般的な適齢期を過ぎている方の場合は、若さ至上主義の仲人とは相性がとても悪いと言えます。何しろ現段階でその仲人の一番大切な婚活での重要なポイントを得られないからです。この場合、意外と多くの仲人が若いうちに結婚しなかったことを軽く突いてきたり、1日でも早く結婚した方がいいと、現状何とかしにくいことを指摘されることが多いので、この場合は相性が悪いという理由で、入会しないことが懸命です。

このように仲人は自分なりの結婚へのポリシーを持っています。まずは気になる仲人と直接お話してみることが得策です。とりわけ若さ至上主義のように、今の自分ではどう努力しても得られないポリシーを持っている仲人は選ばないことです。自分の現状をありのままにお話し、それを肯定してくれて、さらに一緒に寄り添って婚活をサポートしてくれる仲人を選んでくださいね。

お見合いを積極的にセッティングしてくれる相談所を選ぶ

結婚相談所で結婚するためには何はともあれお見合いをしなくては絶対に成婚できません。お見合いはどちらかがお見合い申請をして、受け手の側がお見合いを了承すれば成立します。言葉では簡単ですが、合意がないとどんなに気に入ってもお見合いをすることができない難しさがあります。

お見合いが成立する確率は人それぞれです。比較的自分と同年代で同じような経歴を持っている人同士のお見合いは成立しやすいとは考えられますが、それも絶対とは言えません。

そのため自分はだいたい何人にお見合い申請をすると、何人くらいの人から承諾をもらえるのか、またどういったタイプの人だとお見合いが通りやすいのか、月平均すると何人くらいの人とお見合いが成立できるのかといった概算をして、お見合いを計画的に臨む必要があります。

そうなるととにかくお見合いをすることに積極的な結婚相談所を選ぶのが何よりも大事となります。もちろんゆっくり婚活したいという方もいるとは思いますが、その場合はそのように自分の担当仲人に伝えればいいだけなので、デフォルトではお見合いに積極的な結婚相談所を選んだ方が得策です。

婚活は、仕事と並行して行う上に、お見合い申請をしたからといってどのくらいの日数でお見合いの承諾の返事がくるのかも一切読めません。お見合いの返信期限は2週間以内と決まっているところが多いですが、2週間も待っていたらあっという間に一ヶ月が終わってしまいます。また仮にお見合いが決まっても、お互いのスケジュール調整が意外と時間がかかり、お見合い成立日から一ヶ月後にお見合いをするというケースも意外と多いのが現実です。そうなるとあっという間に3ヶ月や半年は経過してしまいますので、お見合いを積極的にセッティングしようとする結婚相談所は1年以内に結婚したい人にとっては必須条件と言えるのです。

一ヶ月に一度フォロー面談がある相談所を選ぶ

先ほども書いたように、お見合いは申請してから成立し、実施するまでに意外と日数がかかるものなので、毎月計画的に活動をしていかないと、結婚相談所とはいえ、1年以内に結婚することはとても難易度が高くなります。

また、お休みの日に丁寧に準備をして、知らない人と何の共通点もない状態でお見合いに臨み、会話をすることは心理的にとても疲れるものです。2~3人と会った上で、どの人とも仮交際へ進みたいと思わなかったり、お断りをされてしまうと、早くも婚活疲れを引き起こし、活動をフェードアウトする会員は本当に多いです。

これを未然に防ぐ手は、結婚相談所の仲人と密に連絡を取り合い、サポートしてもらうことが一番です。一番いいのは、月一度の担当仲人との個別面談です。この個別面談で今の婚活状況をシェアし、コンサルティングしてもらうことが1年以内に結婚する一番の近道です。

婚活は先が見えづらく、仕事のように努力すれば何とかなるものでもないので、本当に精神的に参るものです。多くの人がこういった状況に陥っているのですが、また多くの人が自分だけ上手くいっていないのではないかという不安に苛まれています。これを上手くほぐし、紐解いて、婚活へのモチベーションを高く持たせていくのが仲人の務めでもあります。

結婚相談所は1人で婚活するところではありません。仲人との二人三脚での婚活になりますので、遠慮せずお気軽にご相談頂いて、それに喜んでこたえてくれる結婚相談所で活動して頂ければと思います。

最後に

結婚相談所で確実に1年以内に結婚するための3つの方法についてお話させて頂きました。

結婚相談所は個人で活動するものではなく、仲人との二人三脚での婚活になります。そのため仲人との相性は重要で、気軽に話せる仲人を選び、お見合いを多くセッティングしていくことが何よりも大事となります。

この3つのポイントをおさえて頂ければ、いわゆる婚活疲れを引き起こさずに、紆余曲折ありながらも1年以内に成婚へと導かれていかれるのではないのかなと思います。みなさまの婚活が素晴らしいものであるよう、心から応援しております。

45 無料体験入学

学べる結婚相談所 東京婚活ゼミナールでは、
Zoom&GoogleMeetにて5万人のリアル会員を検索していく、45分間の無料体験入学を実施中です。
まずはあなたの近くに住んでいる、理想的なお相手のプロフィールを見てみましょう!