トップ ブログ 結婚相談所

【これしかない!】婚活でアラフォー女性がアラサーよりも溺愛されまくって結婚する方法 Part2

結婚相談所

【これしかない!】婚活でアラフォー女性がアラサーよりも溺愛されまくって結婚する方法 Part2

公開日2023.01.26

更新日2023.01.28

学べる結婚相談所、東京婚活ゼミナール 学校長の桐山栄子です。

 

お待たせいたしました、今回は婚活でアラフォー女性がアラサーよりも溺愛されまくって結婚する方法 Part2についてお届けさせて頂きます。 今回お話する内容はPart1以上に大切で、婚活している方のほとんどができていない&知らないことであり、他の女性(もちろんアラサー女性)と差別化ができ、男性に「この女性は絶対に逃してたまるか」と思わせることも難しくはないことなので、確実に自分のものとして頂きたいと思います。

婚活しているアラフォー以上の女性の9割以上は、受け身な人である

まず、婚活しているアラフォー以上の女性の9割以上は受け身な人が多いと思っておくことが他の女性と差別化し、圧倒的に有利な婚活をしていく上で重要です。とにかくどの女性も基本的に受け身です。
ここで言う受け身とは、

 

  • ・相手に対する理想像はあるけれど、それに匹敵するような自分になれるよう必死に努力しようという気持ちが少ない
  • ・お見合いなどの初対面では、事前に相手のことを下調べして、少しでも話を楽しんでもらおう、膨らませようという気遣いを思いつかない
  • ・相手の条件は気になるが、相手にとって自分の条件がどう映っているのか客観的に捉えるという視点がない
  • ・どんな女性が断りようのない女性になるのかという、相手の立場に立って考えることをしない ということでしょうか。

 

 

つまり、相手の立場に立って考えるという視点がないという一言に尽きるのかもしれません。そして、この視点がないことは、婚活をする上では致命的ですし、絶望的と言っても過言ではありません。だから苦戦するのだと思いますが、足りないことを知り、それを補っても余りある状態になれれば非常に有利になるわけです。これは希望の光としか言いようがありませんので、絶対にものにして頂きたい限りです。

残り1割の存在になれれば、アラサー以上にモテることは不可能ではない

9割以上のアラフォー以上の女性が受け身だとお話させて頂きましたが、もし自分はそうではない、と思う方は圧倒的に有利に婚活が進められますし、その通りだなと思う方は今からお伝えすることをきちんとできるようになれれば、残り1割の存在になれますし、これはアラサー以上にモテることも不可能ではありません。では一体何をすればよいのでしょうか?順番にお伝えさせて頂きますね。

婚活ではホスト役に徹し、相手を楽しませることに重点を置く

ここからは婚活に対する心構え、マインドをガラッと変えて頂く必要があります。

 

これからは、婚活で人と関わる時は、ホスト役に徹し、相手を楽しませることに重点を置いて頂きたいのです。 強いて言うならば、婚活相手を何かの業界で偉業を成し遂げた一流の人か何かに例えて、自分をインタビュアーだと思うイメージです。今日は普段なかなかインタビューに応じてくれないあの有名な○○さんが来てくれる、万全なる準備をして臨まないといけないと思って、準備をすることが重要です。

 

あなたにそんなインタビュアーの仕事がきたら何をするでしょうか?とりあえず経歴から何から何まで調べますよね。婚活相手なら、簡単なプロフィールを見ることができるので、そこから派生して下調べをしておくことは必須です。出身地・居住地はもちろん、仕事内容や趣味、プロフィールに書いてあることから連想して、ある程度の質問とその予測回答を考えておくと、そうでない場合とでは、相手の居心地の良さは桁違いに違うからです。

 

9割以上の人はぶっつけ本番で居心地の良さや相性を確かめようとしますが、その結果は、その人自身が今まで培ってきたコミュニケーション能力にかなり左右されます。より多くの人と会い、さらに相手の話を膨らませるような話し方をしてきた人は、10人中8人以上の人に、「居心地がいいな」「楽しいな」と思ってもらえることは多くなりますが、人と会ってはきたけれど、毎回ぶっつけ本番、その場のノリや相手の配慮によって人と関わってきた人は、10人中何人に「居心地がいいな」と思ってもらえるかはわかりません。

 

婚活の場合は、不快はないけれど、積極的にまた会いたいと思わない存在であると、次へ繋がることはありません。つまり、無難な人ではNGであり、「積極的にまた会いたいな」と思わせることが必要であるということです。 そうなると、最初からホスト役に徹し、相手を楽しませることに重点を置いた話し方ができる人は、圧倒的に断られにくく、選ばれやすいということです。

 

ですが、これは理屈でわかっていても、“多くの人はやらないこと”になります。なぜかというと、自分だけ大変で損している気分になる、そこまでしなければならないの?と受け身マインドから抜けられない人が多いからです。また、とりわけアラサーくらいまでの女性であると、男性にちやほやされるケースも多く、また若いということで、周りの配慮で生きていける事実もあります。そうなると、ここで頑張ろうとする人は本当にいないということです。

一緒にいて楽な人は何にも代えがたい唯一無二の存在である

アラサーの場合は若さゆえに周りの配慮で生きていくことは可能ですし、どんな人もその道を通っていることだと思います。ですが、ここはかなり勝負のしがいがあるところで、婚活している頭のいい人なら、この隙間産業は目の付け所だと感付くはずです。

 

ホスト役に徹し、相手を楽しませることができる能力が身についたらあなたの人生はどうなるでしょうか?ただ自分が大変なだけだと思うでしょうか?勘のいい方ならおわかりですよね。こんなことが身についてしまったら、自分が相手をどう思うかという前に、相手に気に入られる確率はかなり上がりますし、年齢という枠を超えて、「この女性いいな!」と思ってもらえる頻度は高くなりますし、可愛いけれど手のかかるアラサー女性よりも魅力的に映ると思う男性も一定数いるはずです。

 

また、9割以上もの女性がやっていないことなので、仮交際中も他の女性よりも圧倒的に自分の存在が高くなるように仕向けることもできますし、本交際から結婚へ向かう時の強い動機づけになることもあり得ます。どこからどう見ても有利にしか運びませんので、賢い女性なら絶対に手に入れるべきコミュ力だと私は考えています。

腕のいい婚活コンサルタントや仲人は絶対にいた方がいい

婚活を1人でしていると、自分が婚活という世界の中でどういった位置にいるのかわからないものです。婚活仲間を作って情報交換をすることは悪いとは思いませんが、かなり客観的にその仲間を見て動いていかないと、頑張る方向性を間違える可能性が高いです。 婚活コンサルタントや仲人は常に婚活している人を見ていますが、8割以上の結婚相談所はサポートがないか、決まりきったサポートをしています。その人に合った戦略を立てることはほとんどありませんので、これだったらいない方がマシだと思うのも無理はありません。

 

ですが、きちんとサポートしているところもわずかながらにありますので、そういったところでのサポートはかなり活用した方が、婚活に苦戦しづらくなると思います。 私が運営している東京婚活ゼミナールでは、基本的に婚活する方の最大限の努力を引き出し、ポテンシャルを上げられるだけ上げて、最高の結婚へと繋がるようサポートさせて頂いています。結婚相談所は行けばなんとかなるところでは絶対にありませんし、生涯の伴侶を見つけるためには、仕事以上の労力を割かないと絶対にいい結果には繋がりません。

 

東京婚活ゼミナールは、行けば最大限に努力したくなる、もっと素晴らしい自分になって、最高の結婚をしたいと思わせられる結婚相談所です。どんな人も正しい努力は実を結びますので、ぜひ今回の内容は身につけて頂きたいなと思っております。

45 無料体験入学

学べる結婚相談所 東京婚活ゼミナールでは、
Zoom&GoogleMeetにて5万人のリアル会員を検索していく、45分間の無料体験入学を実施中です。
まずはあなたの近くに住んでいる、理想的なお相手のプロフィールを見てみましょう!