トップ ブログ 結婚相談所

【これしかない!】婚活でアラフォー女性がアラサーよりも溺愛されまくって結婚する方法 Part1

結婚相談所

【これしかない!】婚活でアラフォー女性がアラサーよりも溺愛されまくって結婚する方法 Part1

公開日2023.01.25

更新日2023.01.25

学べる結婚相談所、東京婚活ゼミナール 学校長の桐山栄子です。

今回は、巷では婚活が厳しいと言われているアラフォー以上の女性向けに、アラサーよりも溺愛されまくって結婚する方法についてお話させて頂きます。こんなことができるのか?と尋ねられた場合、私は毎回、「これができるかどうかは、ご自身の努力と向上心にかかっています。」とお答えさせて頂いています。何もせずしてできることでは決してありませんが、努力と向上心がありさえすれば夢でもない話ではあります。絶対に変えられない“年齢”を努力で変えることはできませんが、アラフォー以上であっても、婚活で好きな男性ができて、その方から溺愛されまくって結婚することは可能です。非常に夢がある素敵なお話だと思いますので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

まずは徹底的に垢抜けるべく外見磨きをする

アラフォー以上に限りませんが、婚活をする上で何よりも重要なのは外見磨きです。男性は視覚から恋する生き物なので、清潔感があって、上品な女性性が高い外見に寄せていくことはマストです。

これは誰にでも努力次第でできるものではありますが、私、桐山栄子が考える外見磨きは、“徹底的に垢抜けること”です。垢抜けるとは野暮ったくない、つまりいわゆる“おばさん臭さが一切ない”上に本気で驚くほどに若見えする外見を目指すということです。

婚活コンサルタントとして長年活動させて頂いた中で感じたことではありますが、アラフォー以上の方で、自ら“年齢より若く見えます”とおっしゃる方で、実際に男性からもそう見えるだろうなと思える方は実はとても少ないです。たしかに若々しくは見えますが、年相応と言えばそうであり、まだまだ改善の余地がある方が非常に多いです。

今は骨格診断やカラー診断といったものが認知され、自分の骨格や肌色に合ったファッションやメイクを取り入れる方は増えましたが、根本的な野暮ったさの改善は意外と難しかったりします。

おばさん臭さ、野暮ったさの原因は○○だ

私がコンサルさせて頂いた中で、とりわけご本人のポテンシャルが全く発揮されていないなぁと感じる垢抜けない雰囲気の方の共通点は、自分の強みや弱みをわかっていないことに尽きると思っています。どんな人も、“ここは平均以上に良いものを持っている”という容姿をお持ちだと私は考えています。二の腕がほっそりとしている、足がスラッとしている、ウエストが意外とくびれている、髪の毛がサラッサラ、肌が白い、肌のキメが細かい、歯並びが綺麗、歯が白い、目が綺麗、鼻筋が通っている、胸が大きい、顔が小さい、笑顔がキュートなどなど、何でも良いのですが、自分なりの強みはどんな人にもあるものです。

何もないと謙遜でおっしゃる方はいらっしゃると思いますが、ここは謙遜している場合ではありません。何もないと、野暮ったさ街道まっしぐらになるだけですので、“そういえば昔よく褒められた”でも構いませんので、必死に探すことが第一歩です。

なぜなら、垢抜けるとは、自分の見せ方を心得るとも言い換えられるからです。自分の見せ方を心得るためには、強みを強調し、弱みを隠すことが基本です。そのためにも、自分の強みを最大限に磨き、協調して良く見せることは、垢抜けの基本です。自撮りが上手な方は、徹底的にこれらを駆使して、非常に高いクオリティの写真を仕上げていますが、これらが当たり前のようにできていくと、普段の自分のクオリティも底上げされていくので、非常に有効な磨き方だと言えます。

外見磨きをして女度を上げることは、アラフォー女性の成婚へ通ず

男性の場合、筋トレして筋肉がつくと、総じてメンタルが良くなり、自信が湧くと言われていますが、女性の場合も同様です。もちろん多くの女性が婚活を始めると、肌のお手入れやファッションに気を遣うようになりますが、今回お伝えしているのは、そんなレベルじゃないということです。それはもちろん当たり前のことですが、家族や同僚が二度見、三度見するほど、段違いに垢抜けるべく外見磨きをするということです。

最初は、強みと弱みを理解し、強みは磨き上げて見せ方を研究し、弱みは徹底的に隠しておくのが無難です。結婚相談所が連携しているフォトスタジオで撮影する場合に、女性は全員ノースリーブのコンサバなワンピースで撮影させる相談所がありますが、私だったら全員に同じ服装をアドバイスすることは絶対しません。なぜなら、ノースリーブのコンサバのワンピースが似合う人は、二の腕がとりわけ綺麗であることが絶対条件だからです。そういった女性であれば全く問題はありませんが、そうでない女性の写真を見るたびに、もったいないなぁというよりは(自分がそんな風にされたらそのセンスのなさにイライラするなと)思うばかりです。とりわけ自信がある二の腕以外は結婚相談所のお見合い写真に使うメリットはありません。

アラフォー女性は、条件で検索されてしまう結婚相談所の婚活システムを理解し、切り込む意気込みをもつべき

婚活アプリしかり、結婚相談所しかり、条件で足切りできてしまう婚活サイトを利用する場合、年齢が高くなればなるほど構造的に不利ではあります。ですが、「不利だから諦めろ!」「婚活業界ではおばさんなんだから身の程を知れ」と言う、婚活コンサルタントや仲人に、それを言って何の意味があるのだろうかと私は考えます。むしろそんなことを言って、自分のコンサルタントや仲人としての腕の悪さを露呈しているようで、非常に滑稽です。

普通に考えて、32歳~33歳くらいまでは、日常の出会い等で大抵の人はお付き合いし結婚していくものです。もちろん出会いが少なかったり、早く結婚したいという気持ちで、結婚相談所を利用するのは理にかなっていると思いますが、お付き合い経験が多少あるのであれば、そういった方々に婚活コンサルタントや仲人がする仕事はたいしてありません。なぜならそれほど結婚することにどうしようもないほど苦戦しないで済むからです。戦略的に動いていく必要があるのは、35歳以上くらいからになりますので、ここからが、プロの婚活コンサルタントや仲人の出番といったところになってきます。

長年婚活コンサルトをしてきて感じていますが、ここからは婚活するご本人の努力と向上心と婚活コンサルタントや仲人の腕、そして両者の信頼関係が必要になってきます。

婚活相手をサイト内で探す場合、どうしても年齢や条件で足切りされてしまうので、それを超えるほどのインパクトが必要になってきます。それが“お見合い写真”です。アラフォー女性の場合、どんなに美人の方でも、年齢というフィルターで相手に自分が表示されていない可能性が非常に高い(男性が年齢の検索条件を~33歳にしている場合、35歳の女性は表示されない)ので、自分から片っ端からオファーしていくのが賢い婚活手法です。自分からオファーをすれば、自分の存在を認知してもらうことが可能ですし、そこで多少希望年齢より高かったとしても、見た目にインパクトがあれば、お見合いが通る可能性は高くなっていきます。

こういった戦略が取れるかどうかが、アラフォー女性の婚活には必須です。
長年婚活コンサルタントとして活動してきましたが、多くのコンサル生は「年齢で需要がない」「現実を受け入れろ」とただただ厳しいことを婚活コンサルタントや仲人に言われ、婚活するモチベーションを下げられ、もうどうしていいのかわからないと泣きながら、私のところに来られる方は非常に多いです。

先ほども言いましたが、アラサーの結婚にそこまで婚活コンサルタントや仲人が苦戦することはあまりありません。あったとしても、どんな人も結婚するまでにその人なりの苦戦した涙涙のストーリーがあるように、そういった類のものでしかありません。

婚活を戦略的に行っていく必要があるのは35歳以上くらいからで、ここからは、ご本人の努力と向上心が何よりも第一条件ではありますが、条件で足切りされてしまうサイトからどうやって逸脱して納得のいく婚活をサポートしていくのかが婚活コンサルタントや仲人の仕事です。もちろん、上手くいかない時にコンサルタントや仲人に八つ当たりする方もいらっしゃいますが、時には厳しいことを言うことも仕事ですし、信頼関係の元お互いに乗り越えていくべきものでもありますし、婚活はどこまでいっても婚活する本人の頑張りが一番重要です。

婚活でアラフォー女性がアラサーよりも溺愛されまくって結婚する方法 Part1としては、家族や同僚が二度見、三度見するほどまでに垢抜けることです。正直に言いますが、これができるかどうかで今後の婚活の行方は驚くほどに変わっていきます。徹底的に溺愛されまくるためにも、楽しんで磨いて頂きたいなと思います。次はPart2をお届けするので、楽しみにしてくださいね。

時間(年齢)はお金では買えないと肝に銘じること

結婚は何歳でするのも自由だと思いますが、結婚したいと思ったタイミングですべきものです。なぜなら、仕事と違って強制力がないので、タイミングを逃すとあっという間に時が過ぎてしまうからです。また、出産のことを考えるとリミットがありますし、年齢を重ねれば重ねるほど出会いの確率は減っていくものです。もちろん何歳でも結婚することは可能ですが、年齢を重ねると年下と結婚したいと思う女性が多く、年下男性の取り合いになることは否めません。今したい!と思った自分のタイミングは絶対に逃すべきではありません。

個別にカスタマイズされた婚活をするなら東京婚活ゼミナールへ

私、桐山栄子が開講した東京婚活ゼミナールは、婚活コンサルを重視した結婚相談所です。婚活はむき出しの自分を受け入れることができれば、そう難しくはないのですが、なかなか人間それができないものです。

例えば42歳の女性がいるとして、どんなに綺麗な方でも婚活業界に入ると「子供を産めるのか微妙」と勝手に判断されてしまいます。多くの男性は子供を欲しがっていて、自分はともかく、奥さんには若くいてほしいと勝手に思っているものです。むき出しの自分を受け入れるとはこういった現実を踏まえることです。まずは自分が婚活業界でどんな位置に値する人物だとみなされているのかを冷静に判断して受け入れる必要があります。多くの方はこれをすることを嫌がります。厳しい現実を見ずに自分の希望だけで活動し、壁にぶち当たるのです。婚活はまずは自分の立ち位置を把握し、そこから戦略的にその隙間を狙って活動するのが一番賢い活動の仕方だと言えます。

私が開講した東京婚活ゼミナールは、まずはこの構造を理解して頂いて、お一人お一人に合った現実的な戦略を練って、満足のいく結婚相手を探すことを目指しています。そのためにはお一人お一人と直接お話してコミュニケーションを取ることが大切で、これは大手結婚相談所では絶対にできないことです。大手結婚相談所で上手くいかなかった方、自分の強みや弱みが客観的にわからない方、恋愛経験が少なくて婚活をすることが不安な方、できる限り戦略的に婚活をしたい方はぜひ東京婚活ゼミナールの無料体験入学にご参加してみてください。東京婚活ゼミナールの無料体験入学は、コンサルタントの話を一方的に聞くのではなく、実際のデータベースからお相手候補を見ながら、実際どのように婚活の戦略を立てていくのかを知ることができます。みなさんとお話できることを心から楽しみにしています。

45 無料体験入学

学べる結婚相談所 東京婚活ゼミナールでは、
Zoom&GoogleMeetにて5万人のリアル会員を検索していく、45分間の無料体験入学を実施中です。
まずはあなたの近くに住んでいる、理想的なお相手のプロフィールを見てみましょう!