トップ ブログ デート

【ここだけは注意して!】仮交際を男性から断る理由トップ3はこれだ!?

デート

【ここだけは注意して!】仮交際を男性から断る理由トップ3はこれだ!?

公開日2022.12.27

更新日2023.01.25

学べる結婚相談所、東京婚活ゼミナール 講師の森川です。

結婚相談所で仲人の仕事をしていて感じることは、男性よりも女性から仮交際をお断りするケースの方が圧倒的に多いということです。なぜなら、男性は好きと性欲の境目がないので、仮交際へ進むことを了承したのであれば、よっぽど嫌なことをされない限り、女性を精力的に断ることができないからです。

ですが、男性が具体的に結婚に向けて動こうとした時には、この女性とは一緒になれないなと思うことは現実的にあります。結婚相談所に入会をしているという時点で、どの男性も結婚というものにかなり前向きではありますが、もちろんその相手は誰でもいいというわけではありません。ですが、女性に比べると、生理的に受け付けないといった気持ちがほぼないので、基本的には工夫や改善をして一緒に生きていけるように頑張りたいなと思ってはいます。そんな男性が、男性側から仮交際を断る理由は大抵決まっています。女性が仮交際を男性から断られる確率は非常に少ないので、女性は注意すべきところさえ注意しておけば、断られることはほとんどなくなりますし、女性側に気持ちがありさえすれば、上手くいく確率は非常に高いものです。今回は、仮交際を男性が断る理由トップ3についてお話させて頂きます。ぜひ最後まで読んで、構造を理解して自分のものとしてくださいね。

仮交際を男性から断る理由トップ3 生活パターンが合わない、合わせる気がない

仮交際を男性から断る理由のトップ3として挙げられることは、生活パターンが合わない、合わせる気がない女性です。生活パターンとは、起床時間・出勤時間・帰宅時間・帰宅後の過ごし方・休日の過ごし方、他にもLINEのやり取り内容やタイミング、返信までの時間、ご飯(お酒含む)にかける時間や、支度するまでの時間、行動に起こすまでの時間、考える時間、出先での過ごし方などもかなりの部分含まれていきます。

何の前提もない2人ですから、生活パターンが違って当たり前ですが、交際するとなると、お互いがお互いの生活パターンを理解し、歩み寄ることが大事となってきます。性格や気質的に合わせる方が楽な人、合わせても苦じゃない人という人もいらっしゃいますので、どちらともなく自然に歩み寄れれば問題ありませんが、とはいえ、歩み寄ってもらった側は相手が負担に感じていなかったとしても、そのこと自体に大変感謝することも大切です。

自分はこの生活で長く生活してきた、今は仕事の都合でここは変えられない、明らかにあちらの生活パターンの方が一般的ではないからこちらに合わせるべきだ…などなど内心思ってしまうこともあるかと思いますが、結婚をしていきたいと思っているなら、生活をガラリと変えるつもりで臨んでいく気持ちは必ず持ち合わせるべきです。なぜなら、そうでもしないと、他人と一緒に生活することなんて難しいですし、今までの生活パターンを変えるからこそ、結婚をする意味があるからです。

結婚の一番のメリットは、2人でいることによって、1人で生活してきた時では絶対に到達し得ない、成長ができることです。それは起床時間や就寝時間が変わったことで得られた新しい発見がきっかけかもしれませんし、相手に合わせることで、今までの不必要な習慣から脱却することかもしれません。何にせよ、今の自分では想像できない幸せな生活が訪れるとするならば、それは今の自分では何をすればそうなれるのかもわからないはずです。であれば、お互いを理解し歩み寄ることは、可能性を広げるきっかけになります。結婚へ前向きで、且つ結婚生活を飛躍させていきたいという向上心にあふれた男性から見ると、生活パターンをすり合わせる気がない女性はお断りされる可能性が非常に高くなります。この背景を考慮して、生活を変えても構わないと思っていることは非常に大切だと言えるのです。


仮交際を男性から断る理由トップ2 会えない

仮交際を男性から断る理由のトップ2として挙げられることは、会えないことです。仕事に勤しんでいる男女が都合をつけて、ましてやお互いの距離が遠い場合などは、会うこと自体、非常に大変ではあります。ですが、そういったお互いの事情を踏まえて、会おうとする配慮や気遣いなどが見られないと、この関係性を続けるモチベーションが段々となくなっていくものです。

もちろん仕事の都合は変えられませんし、家が遠いのも仕方のないことです。ですが、会えない理由の多くは、時間を捻出しようとしていないその気持ちにあるものが多いのです。例えば、今までは趣味の時間に費やしていたし、この時間が自分にとって最高にリラックスできてリフレッシュできる時間だと思っている場合、デートに優先順位を上げようとしない人は意外と多いですし、他にも今優先順位を上げるべきでない友人たちと会う時間や予定も、先約だったからという理由で、婚活を後回しにする人も多いです。

ですが、婚活をしている最中は、仕事の時間以外は婚活を優先することを強くおすすめします。なぜかというと、婚活は生涯を共にする伴侶を探すための活動です。結婚生活は、仕事と同等に、いやそれ以上に重要な時間になるはずです。そのための活動を仕事以下の労力で何とかしようと思うことは絶対に間違っています。そうした場合、たいした結果を得られないのは当然でもあります。

婚活は何の前提もない男女が生涯の伴侶になり得るかと考えながら活動していくものなので、会わないことには話になりません。そのためには会う時間を必死で捻出している自分のやる気も婚活への威力に繋がっていきます。本当に用事があるにしても、会う時間がなかなか作れない、どう頑張っても常に2週間に一度以下であると、仮交際を続けられないと思われてしまうのは致し方ないことであります。


仮交際を男性から断る理由トップ1 話してくれない

仮交際を男性から断る理由のトップ1として挙げられることは、女性が話さないことに尽きます。もうこれは堂々たる1位と言って問題ありません。結婚されるカップルのほとんどは、女性側が言いたいことをはっきりと言える関係だと言っても過言ではありません。これはどんなに口数の少ない大人しい女性でもこうだと断言できますし、そうでなかった場合は、結婚前に破断になるケースが多いです。それほどまでに、カップルにおける、女性側が自然体で話している状態はとても重要だということです。

女性は話す生き物だとよく言われているように、女性は話すことで自分の気持ちをコントロールしていきます。その話を一から十まで男性が聞いているのかというと、そうでもありませんが、女性が話すことで女性自身が自然体でいられ、心地よいと感じるので、話さない女性というものは、どんなに男性が頑張ってもお互いにとっていい関係ではいられなくなります。

もちろん女性が話しやすいように男性が土台作りに励む必要はありますが、女性側も自分から話しかけ、遠慮しない関係性を作っていくように歩み寄ることが大切です。何しろ男性は会話が苦手。会話する内容は基本的には用件など意味のあるものしか話さないので、女性にとっては物足りなく感じるのは当たり前です。だからといって女性側も意味のある会話、用件のみばかり話していても、女性にとって心地よい状況とはいえないので、可愛らしく、楽しく今日あったことを「聞いて!聞いて!」といった風に話していくのが正解です。この効果を侮ることなかれ、かなり絶大なもので、これをすると男性はただただその女性が何歳であっても可愛らしく見えるだけですし、自分を頼ってくれている風にも感じることができるので、男性の自尊心がくすぐられます。そして何よりも一緒にいる意味を十二分に感じられるので一石二鳥とも言えます。かしこまった関係性はお互いが変えていく必要がありますが、女性はこんな風に可愛らしさを使う武器がありますし、これは男性にとっても救いとしか言いようがありませんので、必ず行うようにしてくださいね。

時間(年齢)はお金では買えないと肝に銘じること

結婚は何歳でするのも自由だと思いますが、結婚したいと思ったタイミングですべきものです。なぜなら、仕事と違って強制力がないので、タイミングを逃すとあっという間に時が過ぎてしまうからです。また、出産のことを考えるとリミットがありますし、年齢を重ねれば重ねるほど出会いの確率は減っていくものです。もちろん何歳でも結婚することは可能ですが、年齢を重ねると年下と結婚したいと思う女性が多く、年下男性の取り合いになることは否めません。今したい!と思った自分のタイミングは絶対に逃すべきではありません。

個別にカスタマイズされた婚活をするなら東京婚活ゼミナールへ

私、桐山栄子が開講した東京婚活ゼミナールは、婚活コンサルを重視した結婚相談所です。婚活はむき出しの自分を受け入れることができれば、そう難しくはないのですが、なかなか人間それができないものです。

例えば42歳の女性がいるとして、どんなに綺麗な方でも婚活業界に入ると「子供を産めるのか微妙」と勝手に判断されてしまいます。多くの男性は子供を欲しがっていて、自分はともかく、奥さんには若くいてほしいと勝手に思っているものです。むき出しの自分を受け入れるとはこういった現実を踏まえることです。まずは自分が婚活業界でどんな位置に値する人物だとみなされているのかを冷静に判断して受け入れる必要があります。多くの方はこれをすることを嫌がります。厳しい現実を見ずに自分の希望だけで活動し、壁にぶち当たるのです。婚活はまずは自分の立ち位置を把握し、そこから戦略的にその隙間を狙って活動するのが一番賢い活動の仕方だと言えます。

私が開講した東京婚活ゼミナールは、まずはこの構造を理解して頂いて、お一人お一人に合った現実的な戦略を練って、満足のいく結婚相手を探すことを目指しています。そのためにはお一人お一人と直接お話してコミュニケーションを取ることが大切で、これは大手結婚相談所では絶対にできないことです。大手結婚相談所で上手くいかなかった方、自分の強みや弱みが客観的にわからない方、恋愛経験が少なくて婚活をすることが不安な方、できる限り戦略的に婚活をしたい方はぜひ東京婚活ゼミナールの無料体験入学にご参加してみてください。東京婚活ゼミナールの無料体験入学は、コンサルタントの話を一方的に聞くのではなく、実際のデータベースからお相手候補を見ながら、実際どのように婚活の戦略を立てていくのかを知ることができます。みなさんとお話できることを心から楽しみにしています。

45 無料体験入学

学べる結婚相談所 東京婚活ゼミナールでは、
Zoom&GoogleMeetにて5万人のリアル会員を検索していく、45分間の無料体験入学を実施中です。
まずはあなたの近くに住んでいる、理想的なお相手のプロフィールを見てみましょう!