トップ ブログ 婚活

婚活でモテすぎる女性になるための3つのコツ

婚活

婚活でモテすぎる女性になるための3つのコツ

公開日2022.09.15

更新日2022.09.15

学べる結婚相談所、東京婚活ゼミナール 講師の森川です。

最終的に1人の人としか結婚できませんが、最初からあまりに選択肢が少ないと比較できる対象がないのことで、なかなか「この人だ!」と思えることにならないのが婚活です。そのため、間口は広く、モテている状態に会員様を持っていくのが私たち結婚相談所の仲人の仕事だと思っています。

モテると言っても随時4~5人くらいからアピールされれば十分だと感じるはずですので、私たちは全ての会員様をそのレベルまで持っていけるように日々サポートさせて頂いております。今回はその中でも必ず何が何でも押さえて頂きたい3つのコツについてお話させて頂きます。ぜひ最後まで読んでくださいね。

ほどよいスキを作る

結婚相談所での出会いといえども、お互いに恋愛感情を抱かないと、この人と一緒にいたいと思えないのが結婚です。かしこまった出会いではありますが、女性としての性的魅力を出すことは婚活において必要不可欠です。どんな年齢の男性であっても、女性に最初に求めることは、女性としての性的魅力であることは間違いありません。口にできないだけで、これは永遠のテーマでもあります。

かしこまった出会いでどうやって性的魅力をいやらしくなく、上品に出せばいいのかというと、まずは外見で女性らしさを演出することです。ヘアメイクやファッションは全て、女性らしさを全開にすることが第一です。女性らしさとは曲線美とも言い換えられることができますので、巻髪などのふんわりしたヘアスタイル、白やピンクやグレーなどの淡いカラーのワンピースやスカート、そしてハイヒールは鉄板です。

女性らしさ全開の外見を演出すると、自然と所作も女性らしくなるものです。ハイヒールをはいて歩くだけでも、スニーカーの時とは動きが女性らしくなりますし、ワンピースやスカートを着るだけでも、気持ちが女性らしくなっていくものです。そうなった後、次にすることは、笑顔でおしとやかに話すこと、それと同時に好きな人と一緒にいることを想像して、少し抜け感を演出することが大事となってきます。どんな人も好きな人の前では、それなりに女性らしさを自然と演出してしまうものです。それは笑顔だったり、トーンを落とした話し方だったり、すこし照れてみたり。恋愛モードのスイッチをオンして何かしら普段の自分とは違う表現の仕方をしていることだと思いますので、婚活でのお見合い時にもそれらを演出することが大事となってきます。

最初は、自己紹介や仕事、家族の話をすることだと思いますが、真面目でしっかりとお話しつつも、要所要所にこの女性らしさ、性的魅力を挟ませて抜け感を演出することは絶対に大事です。これがないと、よっぽど好みの外見の女性でもないと、男性はなかなか積極的に関わろうとはしません。逆にそこまで好みの容姿でなくても、この女性らしさの演出で「可愛いな」くらいは意外と簡単に思ってしまったりするものなので、絶対的に上手く演出してほしいところです。

可愛いは作れる

女性全員に言えることですが、男性から見る「可愛い」は簡単に作れます。それにはまず、男性が女性の何を見て可愛いと思うのかを知ることが大事になります。

男性から見る女性の可愛いは、笑顔・明るさ・いじらしさです。まず笑顔は何と言っても鉄板です。男性は結婚をしても何歳になっても、好きな人を笑顔にさせるために頑張れると生き物です。だからちょっとしたことで笑顔になってくれる女性は異様にモテます。笑顔が少ない美人よりもモテることも多分にあります。会員様から、そこまで可愛くないのに、素敵な彼氏がいる知り合いのほぼ全員が笑顔が多い女性だったと聞いたことがありますが、それほどまでに笑顔でいられることはアドバンテージがあります。とりわけ初対面で笑顔で接してくれたり、美味しそうに笑顔で食べる女性は男性ウケ間違いありませんのでここは必ず押さえて頂きたいポイントです。

次は、明るさです。明るいだけで男性の脳内ではこの女性は可愛いと変換されてしまうのです。明るさは先ほども挙げた笑顔から作られることでもありますが、男性のちょっとした自虐を笑ってくれたり、自分を少しだけ自虐的に言ってみたりすることでも演出できますし、辛いことや頑張っていることを前向きに乗り越えていることでも表現できます。男性は女性が思っている以上に、女性には明るくいて欲しいと思っているようで、ずっとそばにいる人が明るいだけで、人生の幸福度が上がるとさえ思っています。この明るさも暗い美人よりは、最終的にはそうでない明るい女性の方が人気が高くなっていきますので、よく肝に銘じて頂ければと思います。

最後はいじらしさです。これは20代などの若い女性の特権ではありません。女性のいじらしさは何歳になっても男性からは可愛く見えるようです。具体的には、人知れず頑張っているところを見たり、一途に1人の人を思い続けたりすることなどで演出できることだと思います。なかなか最初は難しいかもしれませんが、こちらも要所要所でさりげなくアピールできると男性の可愛いに簡単に火をつけることができると思います。

相談できそうな雰囲気を作る

女性らしさを全開に演出した後は、知的な部分が必要にもなってきます。自分が守っていきたいなと思える女性像を感じた後には、締めとして、男性側から相談できるような懐の広いところがある女性は激的にモテていくことだと思います。具体的には、仕事の詳しい業務内容がわからなかったとしても、○○さんの▲▲なところはとても素晴らしいと思うから、絶対に上手くいきますよと男性の個別の性質を褒めることによって、「この女性は自分のことをよく理解してくれている。だったら少し心の内を話してみてもいいかな。」と思わせることができるので、特別な女性へと昇格していくことができます。

男性にとって相談できる女性というのは、間違いなく特別な女性です。ですが、相談させるように持っていくことはそれほど難しくもありません。やることは、その男性の個別の性質を褒めることだけです。あとはその男性が人知れず頑張っているところを見つけて褒めることでも可能です。これができると、男性からの本気度が一気に高まりますので、間違いなく婚活は楽になることだと思います。

最後に

婚活でモテすぎる女性になるための3つのコツについてお話させて頂きました。1人の人としか結婚できないにしても、数人の男性から猛烈なアピールをされる、モテることは女性の婚活を円滑に進ませるために重要なことです。モテるためには、まずは何と言っても外見的に女性らしさを演出することです。男性は女性に対して性的魅力を感じない限り、強くアピールしてくることはありません。ですが、どんな女性であっても、女性であるということで、その魅力は存分に発揮させることはできます。

容姿で女性らしさを演出した後は、「この人しかいない」と思わせることが重要です。そのためには、その男性の個性や性質を見つけて褒めることです。大人になると努力や頑張りは当たり前のように強いられるものなので、伴侶には自分自身を知ってもらった上に褒めてもらいたいものです。これができる女性は間違いなくモテますので、ぜひ取り入れて激モテな婚活をして頂きたいと思います。

45 無料体験入学

学べる結婚相談所 東京婚活ゼミナールでは、
Zoom&GoogleMeetにて5万人のリアル会員を検索していく、45分間の無料体験入学を実施中です。
まずはあなたの近くに住んでいる、理想的なお相手のプロフィールを見てみましょう!