トップ ブログ コミュニケーション

お見合いが9割以上上手くいく禁断の話術とは

コミュニケーション

お見合いが9割以上上手くいく禁断の話術とは

公開日2022.10.15

更新日2022.10.15

学べる結婚相談所、東京婚活ゼミナール 講師の森川です。

結婚相談所で婚活する場合、初回のお見合いは何よりも重要です。なぜかと言うとマッチングアプリと違って結婚相談所ではお見合い後にお見合い相手と次のステータスの仮交際へ進めるかどうかを、仲人へ連絡し、仲人経由でお相手へ連絡がいくからです。大抵の結婚相談所の仲人は、会員サイト経由で事務的に会員から連絡を受けて、そのまま相手方相談所へ連絡をします。もちろん続けるかどうか悩む場合は、お見合い内容を聞いてアドバイスする仲人もいますが、なかなか上手に仲人と会員のコミュニケーションが取れていなかったり、仲人側も“YES”か“NO”かを伝えてくれればいいと思っているビジネススタイルを持っている人が多く、会員の判断に任されて進むことが多いです。

結婚相談所でのお見合いは、明らかに“NO”である場合は、お断りすることが簡単で非常に優れたシステムではありますが、どうしても続けたい場合にダメ押しすることが難しかったり、名誉挽回の機会がほとんどないので、初回のお見合いでの振る舞いはとても重要になります。もちろん人間同士は相性があるので、会ってみないとわからない婚活において、“違ったな”と思うことは否めませんが、結婚するまでの仲にならないとしても、お見合いで9割以上の男性に“この人いいな”と思わせる、強力なコミュニケーション術は存在します。これができるようになると、あなた自信のコミュニケーション力が格段に上がり、いざ本命の男性が現れた時に、確実にものにすることができるようになります。とてもシンプルで簡単な話術なので、絶対にものにして活かして頂きたいと思います。

こだわりやプライドを捨ててリアクションに努める

コミュニケーション力が高い女性が必ずやっていることは少し大げさなほどのリアクションです。これは当たり前のことではありますが、コミュニケーションをする上で本当に基本中の基本です。老若男女問わず、明るくて感じがいいなと思う人は必ずやっていることでもあります。逆に言うと、初対面での関係性を上手くいかせたいのであれば、これさえやっていれば問題なく上手くいくとも言えます。

人間、年齢を重ねると相手の発言に驚くこともなくなりますし、当たり前のように知っていることに対してわざとらしく驚いてみせる人を見て、イライラすることもあるでしょう。しかし、人とコミュニケーションを取る上では、少し大げさなほどのリアクションは必須です。考えてもみてください、自分の話に対した反応を見せない人よりは、ニコニコしながら聞いてくれる人、ちょっとしたことで驚いてくれる人がいたら絶対的に嬉しいに決まっています。「あー、知ってる、知ってる!」というような顔をされて、また話したいと思う人は少ないはずです。

少し大げさなリアクションをすることに抵抗がある人は、何かにイライラしている可能性が高いことが多いでしょう。普段職場で上司にごまをする同僚を見て辟易していたり、男性の前で態度が変わる女友達を見てイライラしたり、SNSに影響されて、疲れて疲弊していたり、精神がちょっとお疲れの方が多いような気がします。でも一度冷静になって考えてみてください。目の前の人と円滑なコミュニケーションを取りたいなと思うだけなのであれば、純粋に相手に喜んでもらえることをしたいなと思うものです。それが、難しいトリックではなく、純粋なリアクションであるということだけなのです。

お見合いにおけるリアクションワード4選

では婚活でのお見合いにおいて、どのようなリアクションを取ればいいのでしょうか?それは非常にシンプルで簡単なものなので、今すぐに覚えて使って頂きたいと思います。

1.嘘でしょう?

お見合いのように多少かしこまった席では、「嘘でしょう~?って思っちゃいます」くらいのフレーズが無難かと思いますが、男性がいわゆるドヤ顔で話してくること、褒めてほしそうだったり、すごいと思われたくて話す内容が出てきた場合のリアクションに使用してください。正直噓でしょう~?なんて全く思えなくていいんです。これが円滑なコミュニケーション、この場合は、相手の恋心のスイッチを意図的に押す方法だからです。なぜかというと、ちゃんと自分に興味を持ってくれていると感じるからです。自分に興味を持ってもらえていると実感することはかなり嬉しいものです。結婚相談所での婚活において、相手の恋心にスイッチを押すことは本当に難しいので、こんなことでできるなら本当に安いものです。

2.すごいですね!

噓でしょう~?と軽く驚いた後は、相手を褒めてあげることが大事になります。こちらも全然すごいと思わなくても問題ありません。自分に置き換えて考えてみてください。自分が人知れず頑張っていること、例えば朝活・ストレッチ・仕事の勉強や料理などを「すごいですね!」と言われたら嬉しくないでしょうか?認められている感じがしないでしょうか?男性は女性以上に褒められたい生き物で、承認欲求を心の中では激しく求めています。ですが、そんなことを言うことができないこともよくわかっています。この時に、例え同じことをしている知り合いがいても、「私の知り合いも~」とか自分が同じように努力していたとしても「私も~」なんて言ってはいけません。ここでかぶせてしまうと、元の木阿弥です。絶対にやらないよう注意してください。ただただ単純に「すごいですね~!」というだけで相手のあなたに対する気持ちに火がつきやすくなります。

3.初めて聞きました!

永遠に男性が嬉しいワードトップ3に入る言葉とも言われているものが「こんなの初めて」と言われているように、この言葉は最強の武器だと常に頭の片隅に置いておいてください。正直ここに書くのが恥ずかしくなるほどですが、絶対の真実であるので書かないわけにはいきません。これも同じで、年を重ねれば重ねるほどに、初めて聞くことなんてなくなっていくものですが、それでも要所要所で使っていくことが大事です。女性と違ってとにかく男性は、承認欲求を日々求めています。ですが、「認めてくれ~」「褒めてほしい~」なんて口が裂けても言えない状況にいます。言ったところで、マイナスにしかならないからです。そう考えると少し不憫だなとも思ってしまいますが、単純な生き物でもあるため、こういった言葉をかけられるとたちまちやる気を出し、はたまた目の前の女性に恋心を抱いてしまいかねないのです。大人の女性にとって、なかなか使いづらい言葉かもしれませんが、タイミングを見計らって使うよう心掛けてください。本当に強力な効果を発揮しますよ!

最後に

お見合いが9割以上上手くいく禁断の話術についてお話させて頂きました。どれもこのフレーズを使うだけなので、疑ってしまうほど簡単なものですが、効果は絶大です。知的で大人の女性であったり、人と関わることが苦手な人はとりわけ使うように意識してみてください。これを使えれば初回のお見合いは、条件がよほど合わないということでない限り、かなりの確率で仮交際へ進めるのではないかなと思います。本当に賢く知的な女性は、相手を喜ばせることに手間や努力を惜しまないものです。ぜひ試してみてくださいね。

45 無料体験入学

学べる結婚相談所 東京婚活ゼミナールでは、
Zoom&GoogleMeetにて5万人のリアル会員を検索していく、45分間の無料体験入学を実施中です。
まずはあなたの近くに住んでいる、理想的なお相手のプロフィールを見てみましょう!