トップ ブログ お見合い

結婚相談所でハイスペック男性をガチで惚れさせる方法

お見合い

結婚相談所でハイスペック男性をガチで惚れさせる方法

公開日2022.12.25

更新日2023.01.25

学べる結婚相談所、東京婚活ゼミナール 講師の森川です。

どうせ結婚するならハイスペック男性がいいと思うのが女性の夢と言っても過言ではありません。男性は美人、女性はハイスペック男性、こんな風に人気の高い特性というものは現実的にあるものです。

結婚相談所で婚活する場合、やはりハイスペック男性は非常に人気が高いです。そして、彼らもここまで頑張ってきたという自負がありますし、女性には言いづらいことですが、変な女性と結婚して、自分が築いてきたものが失われる怖さは絶対に持っています。そんなハイスペック男性をガチで惚れさせることができれば、女性として喜ばしいことはありませんよね。今回は、ハイスペック男性の性質を押さえながら、どういった女性であれば、彼らの心を鷲掴みにできるのか、その方法を余すことなくお伝えさせて頂きます。ぜひ最後まで読んでくださいね。

人好きする容姿になるよう徹底的に自分磨きをする

婚活において容姿を磨くことは必須事項です。なぜなら何の関わりもない男女が惹かれ合うためには、見た目から想像することしかできないからです。とりわけ男性は“視覚で恋する生き物”です。もちろんいい人だなと思える行為を見た時にも惹かれることはありますが、最初は女性以上に視覚に訴えられるもので心が動きます。

その男性のタイプの女性になる・美人になるということを頑張ることは難しいので、まずは99%以上の男性が「可愛いな」「綺麗だな」と思うような容姿に寄せていくことが重要です。

例を挙げると

・男性ウケするヘアスタイルを男性の美容師にオーダーする。

・男性は髪の毛の艶が目に付くので、トリートメントやブローなどで艶感を徹底的に出す。

・肌の手入れに力を入れて、清潔感の溢れたメイクを研究する。

・とりわけ男性は顔のパーツで唇に注目するのでグロスで潤わせると印象が良い。

・ファッションは自信がなかったらコーディネーターや信頼できる仲人に相談すること。おすすめはデコルテが多少露出していて、胸が程よく強調されて、ウエストが絞られているスカート。無地、白・ベージュ・グレー・ピンクなど淡い感じが良い。

・ネイルはシンプルな物でOK。整えられていればマニュキュアはなくてもOK。

・アクセサリーは顔回りを華やかに見せるので使うこと。華奢なデザインのものがおすすめ。

・食生活に気をつけ、早寝早起きを心がける。

・ウエストがくびれていると男性は妊娠可能な女性だと本能的に魅力的に見えるようなので、ストレッチなどをして引き締めること。

これらが男性ウケするファッションの一例になります。個性よりも99%の男性が女性的だなと思う見かけにすることがポイントです。お付き合いしてからいくらでも徐々にファッションは変えることができます。今は、パッとハイスペック男性が目に付く女性、隣を一緒に歩いてほしいと思う女性になることが重要です。これは女性が隣に爽やかな男性にいてもらいたいと思う気持ちと同じことです。何の前提もない男女が惹かれ合うためには、最初は人好きする格好をするしかありません。どうせやるなら自分史上最高に外見磨きを頑張ってみてください。その価値は十分にありますので、楽しみながら行って頂ければと思います。

だけど、可愛いよりも尊敬できる!敵わないと思わせた勝ち!

99%の男性が好きな容姿にできる限り寄せたあとは、これ以上可愛いと言わせることを頑張ることに力を使うというよりは、内面が物を言います。ハイスペック男性は、対価を常に求めているところがありますので、自分の今までの頑張りはそれ以上に報われたいと思っています。もちろんそのために日々努力を惜しまないので、おんぶにだっこの女性を結婚相手には選びません。冷静に、一緒にいることで、1人でいる時よりも何倍も、いや、何十倍も人生が良くなることを期待して結婚を望んでいるため、自分にない魅力を感じられないと、心が動きにくいところがあります。

では、ハイスペック男性の心を動かせるためには何をすればいいのでしょうか?それは、可愛いよりも尊敬できる、もっと言うと、この女性には到底敵わないと思わせることができればいいということです。そう言われてしまうと途端にハードルが高く聞こえるかもしれませんが、ハイスペック男性だからといって万能な人なわけではありません。どんな人にも得意なことがあるように苦手なことはあるのです。

例えば、

・コツコツ毎日することはできるけれど、大きなチャレンジが苦手。

・オーダー通りに(それ以上に)実行することはできるけれど、オーダーすることが苦手。

・内心おどおどしているので、肝が据わっている人には敵わない

・自分から話しかけるのが苦手なので、明るいムードメーカーに憧れている

こんな風に、ハイスペック男性であっても、上記のような苦手な部分を持っている人は大勢います。自分が苦手なことをいとも簡単にやっている、こんな人と一緒にいると自分に足りないものが補われて、自分の人生はもっと加速するのかもしれない。そうなると生きていく活力が湧いてくる。そう思える女性に出会ってしまったら、彼らの気持ちは急激に動き出します。ガチで惚れていってしまう可能性は十分に考えられます。

ハイスペック男性は女性からすごいと称賛されて、嬉しい気持ちはもちろんありますが、常に自分から女性に与え続けなければいけないという一種の虚しさを感じているところもあります。そんな時に、与えて欲しいとすり寄ってくるのではなく、与えてあげる、ガソリンを給油してあげる。その男性がさらなる飛躍を遂げるために協力してくれる女性がもし現れてしまったら、これは何かの奇跡なのではないかと感動することだと思います。ハイスペック男性には、何はともあれ、彼らが欲している物を与え続けることが肝です。これを心得ている女性は早々いませんので、これを知ったあなたはラッキーとしか言いようがありません。全力でハイスペック男性をものにして、幸せな結婚をして頂ければと思います。

時間(年齢)はお金では買えないと肝に銘じること

結婚は何歳でするのも自由だと思いますが、結婚したいと思ったタイミングですべきものです。なぜなら、仕事と違って強制力がないので、タイミングを逃すとあっという間に時が過ぎてしまうからです。また、出産のことを考えるとリミットがありますし、年齢を重ねれば重ねるほど出会いの確率は減っていくものです。もちろん何歳でも結婚することは可能ですが、年齢を重ねると年下と結婚したいと思う女性が多く、年下男性の取り合いになることは否めません。今したい!と思った自分のタイミングは絶対に逃すべきではありません。

個別にカスタマイズされた婚活をするなら東京婚活ゼミナールへ

私、桐山栄子が開講した東京婚活ゼミナールは、婚活コンサルを重視した結婚相談所です。婚活はむき出しの自分を受け入れることができれば、そう難しくはないのですが、なかなか人間それができないものです。

例えば42歳の女性がいるとして、どんなに綺麗な方でも婚活業界に入ると「子供を産めるのか微妙」と勝手に判断されてしまいます。多くの男性は子供を欲しがっていて、自分はともかく、奥さんには若くいてほしいと勝手に思っているものです。むき出しの自分を受け入れるとはこういった現実を踏まえることです。まずは自分が婚活業界でどんな位置に値する人物だとみなされているのかを冷静に判断して受け入れる必要があります。多くの方はこれをすることを嫌がります。厳しい現実を見ずに自分の希望だけで活動し、壁にぶち当たるのです。婚活はまずは自分の立ち位置を把握し、そこから戦略的にその隙間を狙って活動するのが一番賢い活動の仕方だと言えます。

私が開講した東京婚活ゼミナールは、まずはこの構造を理解して頂いて、お一人お一人に合った現実的な戦略を練って、満足のいく結婚相手を探すことを目指しています。そのためにはお一人お一人と直接お話してコミュニケーションを取ることが大切で、これは大手結婚相談所では絶対にできないことです。大手結婚相談所で上手くいかなかった方、自分の強みや弱みが客観的にわからない方、恋愛経験が少なくて婚活をすることが不安な方、できる限り戦略的に婚活をしたい方はぜひ東京婚活ゼミナールの無料体験入学にご参加してみてください。東京婚活ゼミナールの無料体験入学は、コンサルタントの話を一方的に聞くのではなく、実際のデータベースからお相手候補を見ながら、実際どのように婚活の戦略を立てていくのかを知ることができます。みなさんとお話できることを心から楽しみにしています。

45 無料体験入学

学べる結婚相談所 東京婚活ゼミナールでは、
Zoom&GoogleMeetにて5万人のリアル会員を検索していく、45分間の無料体験入学を実施中です。
まずはあなたの近くに住んでいる、理想的なお相手のプロフィールを見てみましょう!