トップ ブログ コミュニケーション

婚活で男性が思わず好きになってしまう会話の仕方

コミュニケーション

婚活で男性が思わず好きになってしまう会話の仕方

公開日2022.10.05

更新日2022.10.12

学べる結婚相談所、東京婚活ゼミナール 講師の森川です。

婚活において容姿や条件は何よりも重要と言われていますが、実は同じくらい必要不可欠な要素が会話です。多くの結婚したカップルが、一緒にいて楽なところがよかったと言っているように、ストレスなく会話ができることは容姿や条件以上に結婚の決め手となり得ます。会話と聞くと、多くの人が自分は面白い話ができないと思われますが、婚活においてお笑い芸人さんのようなオチのある面白い話をする必要はありません。重要なことは、コミュニケーション力であって、テンポやノリの良い面白さではないのです。

とはいえ、ほぼ初対面の相手とどのような話を繰り広げていいのかわからないのが婚活における会話です。最初から込み入った話をすると失礼にあたらないか、かと言って無難な話では次に繋がらないのではないかと頭を悩ませるのが婚活の会話あるあるでもあります。今回は婚活で思わず男性が好きになってしまう会話の仕方に絞ってお話させて頂きます。ぜひ最後まで読んでくださいね。

基本的に会話は相手軸で展開させる

会話をする時の大前提は相手軸で話を展開させることです。会話が上手くいかない人の多くは自分のことが気になって、自分にばかり関心が向けられていることが多く、その概念を根本から変える必要があります。自分に関心が向けられていることの多くは、自分の話がつまらないんじゃないか、自分はどう思われているのか、自分が変なんじゃないかという、自分に自信がない意味で自分にばかり関心を持っていることが多いのですが、相手にとって楽しい会話をする際には実は自分自身の面白さや素晴らしさは全く必要ありません。

必要なことは、会話をする相手を主軸に話を展開すること、つまり相手に興味を持つことが重要です。相手に興味を持つとは基本的に相手が話したことを膨らませてあげるイメージを持っていただければわかりやすいかと思います。例えば、仕事の話の場合、業種や職種で会話を展開しがちですが、それは意外と難しく、自分と関わりのない仕事についてあまりに無知で話を膨らませることが難しかったりします。こういった場合は、誰にでも通用しそうな、何年くらい働いているのか・何人くらいの職場で働いているのか・平均年齢はどのくらいなのか・話し手の方はベテランなのか若手なのか・話し手の方は同僚からどんな人だと思われているのか、などなどどんな職種の人にも通じそうな話題を選んで展開していくのがおすすめです。こういった話は小難しい話でもなく、また一気に話し手が毎日従事している仕事の雰囲気がわかって、人物像が立体的に見えてくるので有益です。

また、最初の話題はなるべく無難な内容を選ぶのもポイントです。自分が熱い気持ちで今の仕事に従事しているからといって、相手も同じ熱意で仕事に臨んでいるとは限りません。そしてだからといって、その方が劣る人間であるわけでもありません。なるべく楽しく展開できるように、話題を膨らませていくのが重要なので、慣れていない人は自分の中の鉄板の話題、展開の仕方を用意しておくのがおすすめです。何人かと話していくと慣れていくので、ずっと準備し続ける必要もありません。相手軸で話題を展開できると、相手の話すボリュームが圧倒的に多くなります。こうなると、相手は「ここまで話せる相手は自分と相性がいいに違いない」と思ったり、「こんなに話せる人は初めてだ!」と恋心に繋がりやすくなります。最初から話しやすい人、自分がよく話せる人というのは婚活において圧倒的に有利ですので、ぜひ活用して頂きたいと思います。

リアクション芸を徹底的に極める

相手軸で話題を展開させた後に必要なことは、相手の話す内容に対するリアクションの良さです。婚活において容姿のよい人は有利ではありますが、会話をした時に反応が悪い人は大抵初回のお見合いでお断りされます。それほど、会話におけるリアクションのよさは大事だということです。リアクション芸という言葉があり、その能力が重宝されるように、リアクションのよい人というものは永遠に必要不可欠な人材でもあります。

リアクションはシンプルに、すごい!・なるほど!・さすが!・知らなかった!・たしかに!などといった言葉で反応することで十分です。ポイントは相手が話した話題をポジティブに受け取ってあげるということです。太鼓持ちという言葉がありますが、婚活の場合は相手を肯定してあげて、「私はあなたと好意的に関わりたいですよ」という意味を表しているだけですので、ここは多少オーバーリアクションでも構いません。とりわけ婚活の場合は1対1でお話する機会しかないので、他の人に大袈裟な自分を見られて恥ずかしい思いをすることもありません。

婚活は生涯の伴侶を見つける活動です。相手が話すことが社会的に正しいかどうかということではなく、自分の話を快く受け入れてくれる人が重宝される場であるので、ここは積極的にリアクションをしてあげることが重要です。自分の話を好意的に受け取って、リアクションをしてくれる人は多くの人が思わず好きになってしまうこと間違いありません。積極的に使って頂きたいと思います。

笑顔で頷いて、興味関心があることをアピールする

相手軸で話題を展開し、リアクションに気をつける他に挙げることと言えば、何といっても笑顔で話を聞き、頷くことに限ります。笑顔の重要性はどこでも話題に出るものではありますが、それでもあえて付け加えるほど重要な欠かせないパートではあります。とりわけ、東京婚活ゼミナールの調べによると、婚活女性の多くは笑顔で話すことが苦手、それほど重要視していない人が圧倒的に多いです。また、婚活男性の多くが、お断りする理由の一つに笑顔が少ない、笑顔がないと答える人が多い事実もあります。それほどまでに、笑顔がある女性はモテるし、好きになってもらえる可能性が高いのです。

また、相手の話に頷くことも非常に話し手からすると好感度が爆上がりするものです。みなさんも自分が表舞台で話す際に聞き手が頷いてくれることほど安心感があって嬉しいと感じたことはなかったでしょうか。どんな人も自分の話が相手に受け入れてもらえるのか怖いものです。これは相手軸で話すこと、リアクション芸を極めることとほぼ同じことで繋がりを感じてもらえることだと思います。

笑顔で話すことと頷くことは何人かとお話すれば、すぐに習得できるものです。誰にでもできることでもありますが、多くの婚活女性が意外と重視していないことだったりします。これは絶対に心得て頂きたいポイントです。

最後に

婚活で男性が思わず好きになってしまう会話の仕方についてお話させて頂きました。容姿や条件と違って会話は努力次第でいかようにも変えられる、非常に可能性を秘めたモテ術です。しかもセンスが重視されるような面白いことを話す必要は全くありません。重要なことは相手ファーストでお話するということだけです。相手の話題を展開し、相手が喜ぶようなリアクションを挟み、相手が安心して話せるように笑顔で聞き頷いてあげる、たったこれだけのことだとも言えます。コミュニケーション力は自分の能力が高いかのように思えますが、実際は相手をどれだけ慮ってあげられるかということに尽きます。自分のことを配慮してくれる人、こういう人こそが思わず好きになってしまう相手なのではないでしょうか。ぜひみなさんの婚活のお役に立てて頂き、素晴らしい伴侶と巡り合って頂きたいと思います。

45 無料体験入学

学べる結婚相談所 東京婚活ゼミナールでは、
Zoom&GoogleMeetにて5万人のリアル会員を検索していく、45分間の無料体験入学を実施中です。
まずはあなたの近くに住んでいる、理想的なお相手のプロフィールを見てみましょう!