トップ ブログ 婚活

出会いがない保育士が婚活して最短最速で結婚する方法とは

婚活

出会いがない保育士が婚活して最短最速で結婚する方法とは

公開日2022.09.13

更新日2022.09.13

学べる結婚相談所、東京婚活ゼミナール 講師の森川です。

子供好きな人に人気が高い職業といえば保育士。当然子供好きなら自分の子供が早く欲しい人が多く、結婚する年齢が比較的早い職業ではありますが、職場は圧倒的に女性が多いため、出会いがなく困っている人も多いようです。

今回はそんな保育士さんに向けて、最短最速で結婚できる方法についてお話させて頂きます。ぜひ最後まで読んでご自身の婚活に役立ててくださいね。

自分と相性の良い結婚相談所に入会する

とりわけすぐにでも結婚したい保育士さんであれば、結婚相談所を活用するのが一番手っ取り早いです。なぜかと言うと、結婚相談所では保育士という職業が真面目で誠実な男性から絶大な人気を誇るからです。結婚相談所は根が真面目で誠実な男性が多く入会しているため、子供好きで家庭的を彷彿させる保育士という職業は、奥さんにしたら安定感があるというイメージが強いため、マイナスになることは絶対にありません。また、保育士であれば、自分の子供も欲しいだろうという思いも容易に想像できるので、子供を欲しいと思っている男性は安心して積極的にオファーできるという利点があります。

結婚相談所に入会する際には自分と相性の良い仲人を選ぶことが重要です。なぜならお見合いをセッティングするのも、本交際へ誘導するのも仲人の仕事なため、自分の性格や仕事、将来設計についてきちんと理解してくれて、希望を十分に聞いてくれるかどうかということは何よりも大切だからです。仲人にはそれぞれの方針やポリシーがあるので、それを事前に聞いておき、またどのくらい自分の話を聞いてくれるのかということは、自分の婚活の行方を左右すると言っても過言ではありません。何か違うなという悶々とした思いで婚活をすると、結果に繋がる可能性が低くなるので、しっかりと吟味して結婚相談所を選ぶことがおすすめです。

自分と相性の良い相談所を選ぶポイントは、担当仲人が保育士という職業の前に自分自身を見てくれるかどうかという点です。保育士だからこうでしょ、こうしておけばいいよ、ということもありますが、それは自分自身という個性を把握してから言うもの。まずはありのままの自分を見てくれて、良い点や改善すべき点を正直に話してくれて信頼関係を築ける仲人を選ぶことが最短最速の結婚へと繋がります。仲人選びは多少時間をかけてでも慎重に行うべきことでしょう。

子供好き、家庭的なところを徹底的にアピールする

保育士が婚活して最短最速で結婚する方法の一つとして、保育士という職業のイメージをあますことなく使うということは正攻法と言えます。保育士の仕事は子供の保育になりますが、それは良き母親像をどうしても彷彿させるものです。であれば、素晴らしい奥さんになるというイメージ、それ以上を表現することはとても大事なことになります。

一般企業でデスクワークをしている女性と違って、わざわざ保育士という資格を取得して就いた職業ですから、例えそこまで思い入れがなかったとしても、男性側に保育士という資格をもっている利点をうまくアピールすることは、最短最速の結婚へと必ず後押ししてくれること間違いありません。

子供が好き、料理が好き、手作りが好き、ピアノが好き、お遊戯が好き、保育士という職業柄イメージが沸くものを上手く使って、家庭を大事にする女性とアピールすることは、プロフィールでもお見合いでも、仮交際中のデートでもマイナスになりません。もちろん相手はあなたが保育士だから好きになるというわけではありません。肩書きだけで結婚できるほど人間の心理は単純なものではありませんが、好きになる・興味付けのきっかけとして非常に有効なんだということを心得ておくことが大事です。

人を好きになるには、最初は興味付けが何よりも大事になります。「何かいいな」という興味があるからこそ、その人自身を知っていこうと思うわけです。保育士という職業で好きになるというよりは、あなた自身に興味をもってもらうきっかけ作りとして上手く活用しようということですので、堂々と使って頂ければと思います。

最初は自分から積極的に関わり、途中から仮交際中の男性がいることをさりげなく匂わす

保育士という職業の利点をアピールでき、めでたく仮交際へと進めた後は、デートを楽しんで頂ければと思いますが、この際に最初は保育士であるあなたから積極的に交際を前向きに促すことがおすすめです。「これでは、私が好きなことがバレて恥ずかしい」と思うかもしれませんが、最初は女性からいわゆる好きバレさせる方が圧倒的に効率的です。

なぜかと言うと結婚相談所のほとんどの男性は、真面目で慎重な方が多いので、どう進展させていいのか二の足を踏む傾向が強いため、最初は女性から無邪気に誘った方がスタートダッシュをかけられるからです。そして一般的に最初の出会いで男性がNGを出さなかった男女の場合、女性から好きバレするような行動を取って嫌がる男性は稀です。なぜなら、男性は女性と違って、性的に相手を見ている部分がかなりあるので、女性に自分のことを好きだと思われるような言動をされて嫌がることが少ないからです。

好きバレすると大抵はノリノリで返事が返ってくることだと思いますので、しばらくはデートを楽しんで頂きたいと思います。ある程度楽しんだら、本交際へ進むためにも、他にも仮交際の男性がいることをほんの少しほのめかすことは有効です。自分のことが大好きだと思っていた女性が実は他の男性とも会っていた(仮交際中のルールとしては問題ありません)と知ると一気に追いかけたくなるのが男性です。ここはある程度のテクニックが必要となりますが、結婚相談所のルールとしては問題ないことなので、上手く使えると、男性のこの女性を逃したくないという気持ちに火をつけることができるので非常に得策です。

最後に

出会いがない保育士が婚活して最短最速で結婚する方法についてお話させて頂きました。保育士という職業は結婚相談所で非常に人気が高いので、使わない手はありません。また、男性に良き奥さん像や母親像を自然と彷彿させてしまうので、出会いするあれば、婚活が上手くいきやすい素晴らしい職業であると思われます。

もちろん保育士である前に1人の女性であり、自分自身を知って好きになってもらいたいという気持ちは正しいですし、そうすべきですが、婚活は女性であることだけでは自分自身の個性が埋もれてしまうのも事実です。好きになってもらうためには、最初は興味付けが大事。その興味付けに保育士という職業はとても強力だと言えます。

ぜひ存分に保育士という職業を使って頂いた上で、自分自身を心から好きになってくれる男性と結婚して頂きたいと思います。

45 無料体験入学

学べる結婚相談所 東京婚活ゼミナールでは、
Zoom&GoogleMeetにて5万人のリアル会員を検索していく、45分間の無料体験入学を実施中です。
まずはあなたの近くに住んでいる、理想的なお相手のプロフィールを見てみましょう!