トップ ブログ 仮交際

仮交際で話題を深める:男性のためのLINE活用術

仮交際

仮交際で話題を深める:男性のためのLINE活用術

公開日2023.11.24

更新日2023.11.24

婚活コンサルタントの桐山栄子です。仮交際は、将来のパートナーとしてお互いを深く知る絶好のチャンスです。特に男性にとって、この期間で女性を安心させ、心を開かせることが重要になります。このブログでは、LINEを通じて女性との仮交際中の話題をどのように深め、信頼関係を築くかについて解説します。

女性の心理を理解する 

共感を示す

 女性は共感を求めています。彼女の話に耳を傾け、理解し、共感を示すことで安心感を与えます。

共感を示すための具体的なLINEの話題例: 

 

彼女の日常に関する話題:

「今日はどんな日でした?僕の方は、珍しく新しいカフェに行ってみました(笑)。とてもいい雰囲気だったよ。(カフェの写メも送る)」

「今日の仕事はどうだった?僕はプロジェクトの期限に追われていて、ちょっと忙しかったけど、何とか乗り切れたよ。」

 

 

彼女の趣味や興味について尋ねる:

「最近、どんな風に過ごしているの?僕は写真撮影にハマってるよ。(写メも送る)」

「休日に何をしてリラックスするのが好き?僕は、ハイキングに行って、自然の中でリフレッシュしたいなと思っているところ。」

 

 

彼女の感情や経験に共感を示す:

「その出来事は本当に大変そうだね。僕も似たような経験をしたことがあって、結構ストレスを感じたからすごくわかるよ。」

「それはすごく楽しそう!詳しく教えてくれる?前に僕も似たような活動をして、とてもいい経験だったよ。」

 

 

彼女の達成や成功に対する祝福:

「そのプロジェクトでの成功、本当に素晴らしいね!僕も最近、小さな成果があったかな。お互い頑張ってるね!」

「新しいことに挑戦する勇気、とても尊敬しているよ。僕も新しいスキルを身につけようとしているところだよ。」

 

 

彼女の意見や感想を尊重する:

「その映画についてどう思った?○○さんと話したいな。僕は先週見た映画がとても面白くて、いろいろ考えさせられたよ。」

「○○って好きかな?僕は最近のトレンドにちょっとついていけてないかもしれないけど、新しいものには興味があるよ。」

 

 

これらの話題は、彼女の日常生活、感情、趣味、意見に焦点を当て、共感を示すことで安心感を与え、心を開かせることを目指しています。また、自分の経験や考えを共有することで、より親密なコミュニケーションを促進します。

感情を共有する

彼女の喜びや悩みに共感し、感情を共有することで、心の距離を縮めます。

 

感情を共有するための具体的なLINEの話題例: 

 

彼女の成功や喜びを共有する:

「おめでとう!その昇進は本当に大きな成果だね。」

「週末の旅行は楽しかったみたいだね!どんなことが一番印象的だった?」

 

彼女の趣味や関心事に興味を示す:

「料理の腕前が上がってるって聞いたよ。どんな新しいレシピを試したの?」 「ヨガを始めたって聞いたけど、どんな効果があった?リラックスできた?」

 

彼女の悩みや困難に共感を示す:

「今週のプロジェクトは本当に大変そうだね。何か手伝えることはある?」 「体調を崩しているのを聞いて心配だよ。何かできることはあるかな?」

 

日常生活での小さな出来事に関心を持つ:

「今日の天気はどうだった?○○さんなら晴れ女かな?」 「最近見た映画で、何か感動したり、考えさせられたことはある?」

 

彼女の意見や感想を尊重し、共有する:

「最新の展示会についてどう思った?僕も行ってみたいな。」 「今話題の○○って本を読んだって聞いたけど、どんな感想を持った?」

 

これらの話題は、彼女の日常の喜びや悩みに共感し、感情を共有することを目的としています。そうすることで、お互いの心の距離を縮め、より深い関係を築く助けになります。

LINEでの話題の選び方 

日常の出来事を共有

日常の些細な出来事を共有することで、生活に寄り添った関係性を築きます。

 

日常の出来事を共有するための具体的なLINEの話題例: 

 

自分の日常の出来事を共有:

「今日は新しいカフェを試してみたよ。とても居心地が良かった。○○さんも好きかもしれないね。」 「朝のランニングできれいな日の出を見たんだ。一日がいいスタートを切れそうだよ。」

 

 

彼女の日常に関する質問:

「今日はどんな一日だった?何か面白いことはあった?」 「最近、お気に入りのランチの場所を見つけたんだ。新しいお店に行ったりしてる?」

 

 

共通の趣味や興味に基づく話題:

「週末に映画を見たんだけど、とても面白かったよ。○○さんならどんな映画が好きかな?」 「読んでる本が面白くてね。○○さんもよかった読んでみて。」

 

 

季節や天気に関する話題:

「今日の天気は最高だね。こんな日は外で何をするのが好き?」 「秋が近づいてきて、紅葉が綺麗だね。一緒に紅葉狩りに行きたいな。」

 

 

身の回りの面白い出来事や発見:

「会社の近くに新しいスイーツショップがオープンしたんだ。○○さんの好きなタイプのお店かも。」 「今日は珍しく早起きして、朝の静けさを楽しんだよ。朝の時間は何か特別だね。」

 

 

これらの話題は、お互いの日常生活に寄り添い、共有することで、親密さを増し、より深い関係へと進むことを目指しています。日常の小さな出来事を通じて、お互いの生活に触れ合うことができます。

彼女の興味・関心に合わせる

彼女の興味や関心に合わせた話題を選び、深い会話を目指します。

 

彼女の趣味や好きな活動に関する話題例: 

「最近、絵を描くことに夢中だって聞いたよ。どんな作品を作っているの?」 「週末はハイキングに行くって言ってたね。どんなトレイルが好き?」

 

 

彼女が興味を持っている分野について学ぶ:

「○○さんが興味を持っている環境問題について、もっと教えてくれない?一緒に何かできることがあるかもしれないね。」 「料理に詳しいって知ってるよ。何か簡単で美味しいレシピを教えてくれない?」

 

 

彼女の専門分野や仕事に関する質問:

「最近のプロジェクトはどう?何か新しい挑戦はあるの?」 「仕事で使っている新しいテクノロジーについてもっと聞かせてよ。興味深いね。」

 

 

彼女の最近の関心事に関する話題:

「最近、旅行の計画を立てているって言ってたよね。どこに行きたいと思ってるの?」 「ヨガにハマってるって聞いたけど、どんなスタイルが好きなの?」

 

 

彼女の文化的興味に関する話題:

「○○さんが映画鑑賞が趣味だって聞いたよ。最近観た中で一番のおすすめは何?」 「音楽の話をしていていつも楽しいね。最近どんなアーティストを聴いてる?」

 

 

これらの話題は、彼女の個人的な興味や関心に基づいており、そのような話題を選ぶことで彼女の心に寄り添い、より深い会話を促進することができます。

LINEのコミュニケーションテクニック 

絵文字やスタンプの活用 

感情を直接的に表現するために、絵文字やスタンプを上手く使いましょう。

 

感情を表現する絵文字を選ぶ 

喜びや興奮を示す際は、笑顔やハートの絵文字を使用します。

例:「今日のデート、楽しみにしてる😊❤️」

 

 

共感を示す際は、ハグやうなずきの絵文字が効果的です。

例:「大変な一日だったんだね。頑張ったね👏🤗」

 

 

状況に合わせたスタンプの利用: 朝の挨拶やおやすみのメッセージには、日の出や月のスタンプを使ってみましょう。

例:「おはよう!今日もいい一日にしよう☀️」

 

 

笑いやユーモアを共有する際は、笑顔やウィンクのスタンプが適切です。

例:「そのジョーク、笑ったよ😂」

 

 

感謝や謝罪を伝える際の絵文字使用: 感謝を伝える際には、お辞儀をしている絵文字やハートを使います。

例:「今日はありがとう。本当に助かったよ🙏❤️」

 

 

謝罪する際は、困った表情や手を合わせている絵文字を使うと良いです。

例:「遅れてごめんね🙇‍♂️次は時間通りに行くね。」

 

 

感情を強調するための絵文字の繰り返し: 特に嬉しいニュースやエキサイティングな出来事には、同じ絵文字を繰り返して使うことで感情を強調できます。

例:「チケット取れたよ!🎉🎉🎉」

 

 

相手の感情や反応を考慮した絵文字選び: 相手の気持ちを考慮し、場合によっては控えめな絵文字を選ぶことが大切です。

例:彼女が疲れている時「ゆっくり休んでね😌🌙」

 

 

絵文字やスタンプは、文字だけのやり取りでは伝わりにくい感情やニュアンスを効果的に伝える手段です。状況や相手の感情に合わせて適切に使い分けることが、コミュニケーションを豊かにします。

質問を投げかける

相手の意見や感想を尋ねることで、会話が自然と深まります。

 

質問を投げかけつつ、自分の意見も添える話題の例 

相手の意見や感想を尋ねることで、会話が自然と深まります。

「最近何か面白い趣味を見つけた?私はガーデニングにハマっていて、とてもリラックスできるよ。」

 

 

日常生活に関する質問:

「今日のハイライトは何だった?私は新しいカフェでコーヒーを飲んできたんだ。とても心地よかったよ。」

 

 

意見や感想を尋ねる質問:

「その映画を見た感想はどうだった?私も見たけど、特にストーリーが深くて考えさせられたよ。」

 

 

将来の夢や目標に関する質問:

「将来についてどんな夢がある?私はいつか世界一周旅行をするのが夢なんだ。」

 

 

現在の感情や状況に関する質問:

「今、何が一番心に影響を与えている?私は最近の仕事のプロジェクトで、ちょっとプレッシャーを感じてるんだ。」

 

 

これらの話題は、彼女に質問を投げかけるとともに、自分の意見や経験を共有することで、会話をより自然で双方向のものにします。これにより、お互いの関心や経験に対する理解を深め、より親密な関係を築くきっかけになります。

仮交際中のバランスの取り方 

メッセージの頻度 

頻繁すぎると圧迫感を与える可能性があります。彼女の反応を見ながら適切な頻度を見つけましょう。

 

メッセージの頻度を適切に調整するための具体的なアドバイス

初期段階のメッセージング: 初めてのやり取りでは、1日に数回程度のメッセージが適切です。例えば、朝の挨拶、日中の簡単なチェックイン、そして夜のおやすみのメッセージ。 重要なのは、彼女からの返信の速度と内容に注目し、それに合わせてメッセージの頻度を調整することです。

 

彼女の反応を観察:

彼女がメッセージに対して早く、詳細な返信をしている場合は、頻繁なメッセージングが受け入れられている可能性が高いです。 一方で、返信が遅い、短い、または非コミット型の返信の場合は、メッセージの頻度を減らし、彼女にスペースを与えることが重要です。

 

 

自然な流れに任せる:

会話の流れが自然であれば、その日によってメッセージの数が増えたり減ったりするのは普通です。会話が盛り上がっている時には自然にメッセージが増えることもあります。 しかし、会話が一方的にならないように注意し、彼女が話題に興味を示しているかどうかを常にチェックします。

 

 

彼女の生活リズムを尊重:

彼女の生活スタイルやスケジュールを考慮に入れます。例えば、忙しい仕事の日や試験期間中は、メッセージの頻度を控えめにすることが望ましいです。 また、彼女が特に忙しい時期やストレスを感じているときは、サポートを示すメッセージを送ると良いでしょう。しかし、過度な連絡は避けます。

 

 

直接聞く:

もし不確かな場合は、直接彼女に聞くのも一つの方法です。「メッセージの頻度について気になることがあるんだけど、忙しい時に邪魔にならないようにしたいんだ。どれくらいがちょうどいいかな?」といった風に。 メッセージの頻度は、彼女の反応や生活リズムに合わせて調整することが大切です。これにより、健全でバランスの取れたコミュニケーションが可能となり、お互いの快適さを保つことができます。

 

 

リアルなデートとのバランス:

LINEでのコミュニケーションは大切ですが、実際に会うことでより深い関係を築くことができます。

 

 

 リアルなデートとLINEでのコミュニケーションのバランスをとるための具体的な方法:

 

定期的なデートのスケジューリング:

定期的にデートの計画を立て、実際に会う機会を作ります。例えば、週に一度や2週間に一度の頻度で会うなど、互いのスケジュールに合わせます。 デートの計画は、両者の関心や趣味に基づいて決めると良いでしょう。これにより、共有の体験や話題が増え、LINEでの会話も豊かになります。

 

 

LINEでのフォローアップと次のデートの計画:

デートの後は、その日の感想や楽しかった点をLINEで共有し、次のデートの提案をすることが効果的です。 「今日は本当に楽しかったよ。次はあの新しいレストランに行ってみない?」のようなメッセージが適切です。 デートの間のメッセージング: デートの間隔が空く場合、LINEでのコミュニケーションを維持し、関係性を保ちます。ただし、メッセージの頻度は彼女の反応に応じて調整します。 お互いの日常生活や興味に関する話題を共有し、次に会う時の計画やアイデアについて話すと良いでしょう。

 

 

リアルなデートを重視:

どんなにLINEでの会話が活発でも、実際に会って過ごす時間が最も重要です。リアルなデートでは、お互

いの非言語的なコミュニケーションや感情を直接感じ取ることができます。 デートの際は、スマートフォンの使用を控え、相手に集中することが重要です。

 

デートの質を重視する:

デートの回数よりも、その質を重視します。共に過ごす時間を特別なものにするために、予め計画を練り、互いにとって意味のある活動を選びましょう。 実際に会うこととLINEでのコミュニケーションのバランスをとることで、より深いレベルでの理解とつながりを育むことができます。リアルなデートは関係を強化し、LINEでの会話はそのつながりを維持するための補完的な手段となります。

まとめ

仮交際は、お互いを深く知り、結婚に向けた堅固な関係を築くための重要なステージです。この段階でのコミュニケーションは、将来のパートナーシップの基盤を形成する上で非常に重要です。特にLINEのようなメッセージングツールは、お互いの日常を共有し、感情を交流するための強力な手段となり得ます。 効果的なLINEの活用によって、女性との間に信頼感と理解を深めることが可能です。日常の出来事を共有すること、彼女の興味や関心に合わせた話題で会話を深めること、そして感情を表現する絵文字やスタンプを適切に使うことが、この過程での鍵となります。

 

 

また、メッセージの頻度やデートとのバランスを考慮することで、相手を圧迫することなく、自然な関係を築くことができます。 最終的に、LINEでのやり取りはあくまで手段であり、真の結びつきは実際に会って過ごす時間から生まれます。リアルなデートとオンラインでのコミュニケーションを上手く組み合わせることで、より充実した関係性を育むことができるでしょう。このような一歩一歩の積み重ねが、最終的には両者にとって満足のいく、強い絆のある関係へと繋がっていくのです。

 

もし仮交際に関する疑問や悩みがあるな ら、在籍する相談所がどこであれ、私たちの無料セッションにお気軽にご参加ください。あなたの悩みを知ることで、私たちはより質の高いサービスを提供するための洞察を深めることができます。私の使命は、婚活業界全体の質を高めることにありますので、どんな小さなことでも、あなたの声を聞かせてください。共に問題を解決し、あなたの婚活が成功に向かうよう、心を込めてサポートさせていただきます。あなたの幸せな婚活の旅を、私たちと共に歩んでいきましょう。

 

45 無料体験入学
学べる結婚相談所 東京婚活ゼミナールでは、
Zoom&GoogleMeetにて5万人のリアル会員を検索していく、45分間の無料体験入学を実施中です。
まずはあなたの近くに住んでいる、理想的なお相手のプロフィールを見てみましょう!